menu

警視庁警備部災害対策課主催・大学生向け宿泊訓練「発災後を生き抜け!一泊サバイバルプログラム」に協力します|2018.6.30-7.1(江東区)

 

★2018年6月4日(月)時点で多数のお申込みをいただき締め切りとなりました★

参加者募集が開始されました(2018.04.23~06.04募集終了)

2018年4月23日(月)、警視庁ホームページにて本件の情報が公開され、メールフォームで参加申し込みを受け付けています。関心のある方はお早めにお申し込みください。

※キャンセル待ち等は基本的にお受けできない可能性がありますので、スケジュールや体調を確認し、参加がしっかりとできる方がお申込みください。やむを得ずキャンセルしなければならない場合は、早めに連絡をお願いします。


2017年の開催に引き続き、2018年度も警視庁警備部災害対策課の皆さま、国営・都立東京臨海広域防災公園管理センターの皆さまと一緒に都内大学生・専門学校生対象の「学生向け宿泊防災イベント」に協力します。

2018年6月30日(土)の午後からスタートし、翌日7月1日(日)正午頃までの一泊サバイバルプログラムです。いわゆるアウトドア的なサバイバルではなく、首都圏内の大学・公共施設などで帰宅困難となった場合を想定した『都市型サバイバル』プログラムです。

詳細は今後、警視庁ホームページにて公開されますが、所属団体(災害救援ボランティア推進委員会)のホームページでも情報を公開しています。最新情報は警視庁警備部災害対策課の公式Twitter で紹介されます。

関心のある方はぜひこの機会にご参加ください。

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP