menu

災害協力シミュレーションゲーム「ダイレクトロード」の開発者(樋口貴洋様)個人サイトが開設

 

防災教育教材を紹介するイベントでご縁があり、各種イベントなどでご一緒させていただくことも多い神戸市消防局の樋口貴洋様が、災害協力シミュレーションゲーム「ダイレクトロード」の開発者個人サイトを開設されました。同サイトでは、神戸市消防局に掲載されている「海辺の町」に加え、「内陸の町BR」「内陸の町BRplus」、「海辺のマンション」、「頭の中」、そしてダイレクトロードに付加して実施する「疑似喪失体験」のシナリオが公開されています。

全国各地の幅広い対象で活用されており、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会ジャパン・レジリエンス・アワード優秀賞(2017)等も受賞されているカードゲームです。まだ未体験の方は、無料でダウンロードできますのでぜひアクセスしてみてください。いろいろな防災ゲームを実践してきていますが、「ダイレクトロード」は自信をもってオススメできる防災ゲームです!

下記の記事からダウンロードできる「防災教材活用ガイドチャート」でもご紹介させていただいています。

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP