menu

【終了】立正大学・市社協共催の災害ボランティア養成講座 12月16日(土)|熊谷市

出身校の立正大学(熊谷市)で大学・社協共催による災害ボランティア養成講座が開催されます。第2弾として「災害ボランティア はじめの一歩」という講義・演習を担当させていただきます。市外・県外からの参加もできるとのことですので、関心のある方はぜひご参加ください。以下は、立正大学ボランティア活動推進センターホームページからの転載です。


災害の頻発する昨今、今後いつどこで災害が発生するかわかりません。今後起こりうる災害に備え、知識や技術を身に付けておくことをおすすめします。

第1弾 普通救命講習
日時 平成29年12月2日(土)9:00~12:00
場所 9号館多目的ホール
内容 心肺蘇生法、止血法等 修了証発行
申し込み 11月24日までに下記またはボランティアセンターへ

第2弾 災害ボランティアはじめの一歩
日時 平成29年12月16日(土)9:30~12:00
場所 アカデミックキューブ205
内容 災害ボランティアとは?心構え、活動内容等 来るべき災害に備えるには
講師:災害救援ボランティア推進委員会主任、東京社会福祉士会 災害支援本部・災害支援活動協力員
宮﨑 賢哉 氏(立正大学社会福祉学部2004年度卒業生)
略歴:中学生の頃から各地でボランティアに携わる。在学中に災害支援サークルの設立や学生団体 の代表を経験。2005年より公益財団法人に勤務し、大学や社協で災害ボランティア講座を担当。2014年社内起業で(一社)防災教育普及協会を設立、事務局長を兼職。都立高校で「防災学」講師も務める。2男児の父。

申込みはhttps://goo.gl/forms/cj2giQmCuOXoDwy03

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP