menu

【予告】杉並区社会福祉法人地域公益活動連絡会主催「保育・障害・介護に向き合いながら災害を乗り越えるために」Web配信

下記のとおり、杉並区社会福祉法人地域公益活動連絡会(すぎなみ社福連)主催の災害パネルディスカッションが2022年6月頃よりWeb配信される予定です。筆者はファシリテーターとしてお手伝いさせていただきます。保育や高齢者・障害者施設職員の方々はもちろんですが、育児・障害当事者、ご家族、地域の方々にも伝わりやすい内容にしよう、というお話をしています。

すぎなみ社福連ホームページ上で公開されましたら、本ブログやTwitter等でもお知らせします。ぜひご視聴ください。

===以下、すぎなみ社福連ホームページより引用===
https://sugifukuren.com/saigaipaneldiscussion/

予告!災害パネルディスカッションをWEB配信します

 

災害が起きたら、、、
誰もが心配しているテーマです。
わたしたち、杉並区社会福祉法人地域公益活動連絡会が主催し、下記のパネルディスカッションを開催します。
より多くの方に見ていただくためにホームページから視聴いただけるように予定しています。

★配信時期は6月頃を予定しています。お楽しみに!

タイトル▼
保育・障害・介護に向き合いながら災害を乗り越えるために
~施設・家庭・地域で助け合う備え~

話し手▼(予定)
ファシリテーター:宮﨑賢哉さん(災害支援・防災教育コーディネーター/社会福祉士)
パネラー:杉並区保健福祉部管理課(要配慮者支援対策、福祉救援所)
すぎなみ社福連
保育等子どもの施設 高井戸保育園(東京家庭学校)
障害者施設 すだちの里すぎなみ(東京都手をつなぐ育成会)
高齢者施設 新泉サナホーム(仁愛会)

お問い合わせは 杉並区社会福祉法人地域公益活動連絡会 まで。

こちらの記事もいかがですか?

  1. 避難所を想定した学校の図面
  2. ブログタイトルと避難所体験
PAGE TOP