menu

サイト案内

情熱と不屈の精神 -Kenya Miyazaki.com-

数多のブログ、そして災害ボランティアや防災に関するブログやホームページの中から、わざわざこちらへお越しいただきありがとうございます。このご縁に感謝申し上げます。

こちらのサイトは災害救援・防災教育・防災訓練・社会福祉に関する団体に所属し活動している筆者が、日々の活動を報告・紹介したり、教材やプログラムといった形で、多くの皆様に災害救援・防災をお伝えしていくため開設しています。

サイト開設時のコンセプトは『知りたい人だけがたどり着く、隠れ家的なお店』です。店主(筆者)が選んだ商品(実践経験や教材)があります。ご来店(訪問)された方と談笑しながら楽しんでいただき、常にご来店いただく”お客さま”に合った話題や記事をご提供したいと思っています。

筆者について

宮﨑賢哉(災害支援・防災教育コーディネーター/社会福祉士)
詳しいプロフィールは こちら をご覧ください。

タイトルの由来

タイトルは尊敬する米国の医師、パッチ・アダムス氏(本名:ハンター・キャンベル・アダムス)のモットーから使わせていただいています。同氏の活動に感銘を受けて、大学在学中は「社会福祉とユーモア」や「ターミナルケア」、「死生学」といった分野での調査研究や論文執筆に取り組みました。

長期療養や死と向き合いながら日々を暮らす方々との出会い、聴いた言葉、様々な経験、抱いた感情などが、今の被災地支援や防災教育の根底にあります。

また、同氏は無料の診療活動をはじめ様々な社会貢献活動にも取り組まれています。その精神を少しでも防災・災害支援の分野につなげたいという想いもあってのタイトルです。

掲載内容の転載・教材やプログラムの利用等について

掲載内容は全て筆者自身の活動経験に基づきます。一定の学習成果(振り返りシート等により、防災に関する意識や意欲の向上等が概ね8割以上の学習者に認められる)を確認していますが、学習環境や発達段階によって変わるため、成果を保証するものではなく、また責任も負いかねます。

本ブログに掲載している教材、プログラムパッケージ、指導案等は全て無料で、多くは編集可能な形式にしています。著作者の表示、改変や再利用時の報告なども不要ですが、営利目的での利用は認めていません。なお、ご紹介する個人・団体の資料などに関する著作権等についてはできる限り配慮しておりますが、配慮が至らずお気づきの点がありましたら、ご指摘いただければ幸いです。

公的機関、他団体や個人が作成した教材やプログラムも紹介していますが、それらの著作権等は全て作成者に帰属します。筆者はいち利用者としての立場での紹介に留まります。筆者が記事内で作成団体や作成者を明示している場合、教材の利用や改変等については該当の団体または個人にご連絡をお願い致します。

記事ひとつひとつがかなりのボリュームですので「空いた時間でさっと見る」には不向きなブログですが、皆さまの災害救援、防災教育、社会福祉等活動の一助になれば幸いです。

個人での開設について

本ブログは柔軟に防災や災害ボランティアの普及啓発に貢献するため、筆者が2002年頃から在学中の個人的な活動として、公益に資すると考える情報や、複数の法人・団体での活動経験をとりまとめて提供するために開設しているものであり、現在所属及び関連している組織・団体の見解とは関係ありません。

DCIM0258

キーワードでさがす

こちらの記事もいかがですか?

みんながダウンロードしているファイル

PAGE TOP