menu

プロフィール


宮崎賢哉プロフィール画像
(撮影/片山貴博)

 

宮﨑賢哉(みやざきけんや)
災害支援・防災教育コーディネーター/社会福祉士

 所属・職名 】
一般社団法人防災教育普及協会 教育事業部長
災害救援ボランティア推進委員会 防災教育部長
第3回国連防災世界会議防災教育日本連絡会 事務局次長
都立六本木高校総合科目「防災学」 講師
公益社団法人東京社会福祉士会 災害支援・本部活動協力員
公益財団法人日本法制学会 防災福祉グループ長 等

【 略歴・プロフィール 】
2005年立正大学社会福祉学部卒。阪神・淡路大震災をきっかけにボランティアに携わり、大学在学中に学生団体を設立して災害支援や防災教育に取り組む。2005年より、被災地支援活動や学生団体での経験を活かし、公益法人職員として大学での災害ボランティア講座や学生支援を担当。2014年に社内起業で防災教育を普及する社団法人を設立。児童・生徒、教職員、企業等での防災教育訓練、災害時要配慮者の防災対策、公園・緑地の指定管理業務など、幅広い分野で活動する。1982年生まれ、2児の父。

【 主な実績・特徴 】
災害支援・社会福祉・防災教育それぞれの経験を活かし、多様な主催者からの依頼に対応する。実践的な分かりやすさを重視し、意識啓発や導入研修・体験学習・実技指導を得意とする。主催者の要望に応じて、70種類以上のワークショップや防災ゲームを活用するほか、独自の教材やプログラムの開発・提供、継続的な取り組みへのアドバイスも行う。

参考:リレー寄稿 |TEAM防災ジャパン

主な経歴

2017年~ 都立六本木高校総合科目「防災学」講師(現任)
2016年  内閣府(防災担当)「平成28年度地区防災計画の市区町村での
     取り組みに関する調査業務」有識者懇談会 委員
2015年~ 公益社団法人東京社会福祉士会 災害支援本部・災害支援活動協力員
2014年~ 第3回国連防災世界会議防災教育日本連絡会 事務局次長(現任)
2014年~ 一般社団法人防災教育普及協会 教育事業部長(現任)
2011年  東京都教育庁「外部団体と連携した防災教育検討委員会」委員
2005年~ 災害救援ボランティア推進委員会 防災教育部長(現任)
2005年~ 大学での災害ボランティア養成や学生団体支援を担当
2005年  公益財団法人日本法制学会入社、防災福祉グループ長(現任)
2004年  NHKハートフォーラム「学生は地域防災に貢献できるか」主宰
2001年~ 学生団体代表として学内外で活動、被災地支援や防災教育に取り組む
2001年  災害救援ボランティア推進委員会「セーフティリーダー」認定

注)本サイトは筆者の個人の責任で公開しています。本サイト及びブログ記載されている全ての内容は、上記の所属組織や関連団体の活動・見解を代表するものではありません。

主な活動

  • 災害ボランティアセンター運営支援、ボランティアリーダー・コーディネーター、事前研修やオリエンテーションの実施、救護所の開設及び運営、被災地支援ツアーコンシェルジュ、避難所での生活相談支援 等
  • 大学、社会福祉協議会、企業・労働組合、自主防災組織等での災害救援ボランティア講座、防災研修会
  • インストラクショナルデザイン(教育工学)に基づく児童生徒・教職員・PTA等を対象とする効果的な防災教育訓練の企画提案と実施、学習指導案や教材の開発と公開、マニュアル等の執筆・監修
  • 指定管理者(公園・緑地等)の防災対策・教育訓練、地域との防災連携活動 等

所属学協会

日本安全教育学会、日本社会福祉士会、東京社会福祉士会、日本災害情報学会、日本ボランティアコーディネーター協会(順不同)

論文・レポート、メディア出演・掲載 等

キーワードでさがす

こちらの記事もいかがですか?

みんながダウンロードしているファイル

アイコン

災害状況を想像する力を身につけよう[ワークシート].docx

アイコン

災害状況を想像する力を身につけよう[簡易指導案].docx

アイコン

自由に使える防災教育指導案集(2020年3月版)

アイコン

災害状況を想像する力を身につけよう[ワークシート].pdf

アイコン

災害状況を想像する力を身につけよう[説明用資料].docx

おすすめ

 

 

 
PAGE TOP