menu

【終了】警視庁警備部災害対策課主催「大学生向け一泊サバイバルプログラム」2019(第3期)|6/15(土)-16(日)

首都直下地震発災後を想定したリアルな宿泊訓練プログラムです。

※令和1年12月1日に警視庁警備部災害対策課より発行された冊子『地震のときはこうしよう!』に本プログラムに関わる部分が掲載されています。ぜひ冊子をご覧いただき、探してみてください。

○ 地震のときはこうしよう!(令和1年12月1日).pdf|警視庁

※このイベントは終了しました!2020年度は時期を秋ごろに開催を予定しています。

2017年(第1期)、2018年(第2期)と続く警視庁警備部災害対策課主催「大学生向け一泊サバイバルプログラム」の2019年(第3期)の募集が開始されました!詳細及び申込は下記リンクから。

  • 首都直下地震発生!力を合わせて発災後を生き抜け!大学生向け一泊サバイバルプログラム|警視庁 ※現在ページはありません。
19061516_警視庁宿泊訓練チラシ

2017年の様子については、別記事で簡単なレポートを公開していますので、関心のある方はご覧ください。

プログラムや構成は毎期(毎年)アレンジしています。今期(2019年)も新しいプログラムや「シークレット・ミッション」を実施しますので、あくまで参考程度にご覧ください。これまでの東日本大震災当時の首都圏での対応を軸にしながら、平成28年熊本地震以降の事例や状況も反映させています。

災害ボランティアセンターのニーズ受付訓練に防災教材を活用

災害時・防災対策に役立つ情報サイト・資料の一覧

関連記事

  1. 明治大学第20回ホームカミングデーで防災キッズワ…

    2017年10月22日(日)、明治大学駿河台キャンパスで行われた第20回ホー…

  2. 市民スタッフが災害ボランティアセンター運営訓練、…

    概要  東久留米市社会福祉協議会(以下「社協」)主催「…

  3. 社会福祉協議会職員を対象に災害ボランティア本部訓…

    港区社会福祉協議会主催「平成 30 年度災害ボランティア本部訓練」で講義・…

  4. 保護中: 【要PW】<社会福祉協議会ご担当者様向…

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワー…

  5. 大川小の悲劇の教訓と「災害時の決断力」

    様々な大学で災害救援ボランティア講座を担当しています。その中のテーマで『災…

  6. 災害ボランティアで被災地へ行きたい方に、考えて欲…

       ※令和2年7月豪雨を受けて記事内容を更新しました。活動後に対…

  7. 白鴎大学UN-UNI防災講演会2「防災グッズグル…

    おはようございます。2歳の長男が早起き(朝5時から6時にはだいたい目覚…

  8. 【教材】災害時の社協・地域協働ケースワーク

    大規模な災害発生時には、消防・警察・行政機関などの防災関…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP