menu

【終了】警視庁警備部災害対策課主催「大学生向け一泊サバイバルプログラム」2019(第3期)|6/15(土)-16(日)

首都直下地震発災後を想定したリアルな宿泊訓練プログラムです。

※令和1年12月1日に警視庁警備部災害対策課より発行された冊子『地震のときはこうしよう!』に本プログラムに関わる部分が掲載されています。ぜひ冊子をご覧いただき、探してみてください。

○ 地震のときはこうしよう!(令和1年12月1日).pdf|警視庁

※このイベントは終了しました!2020年度は時期を秋ごろに開催を予定しています。

2017年(第1期)、2018年(第2期)と続く警視庁警備部災害対策課主催「大学生向け一泊サバイバルプログラム」の2019年(第3期)の募集が開始されました!詳細及び申込は下記リンクから。

  • 首都直下地震発生!力を合わせて発災後を生き抜け!大学生向け一泊サバイバルプログラム|警視庁 ※現在ページはありません。
19061516_警視庁宿泊訓練チラシ

2017年の様子については、別記事で簡単なレポートを公開していますので、関心のある方はご覧ください。

プログラムや構成は毎期(毎年)アレンジしています。今期(2019年)も新しいプログラムや「シークレット・ミッション」を実施しますので、あくまで参考程度にご覧ください。これまでの東日本大震災当時の首都圏での対応を軸にしながら、平成28年熊本地震以降の事例や状況も反映させています。

災害ボランティアセンターのニーズ受付訓練に防災教材を活用

災害時や防災対策に役立つ情報サイトのまとめ

関連記事

  1. 中央大学で復興支援につなげる防災講座

    (この記事は2014年8月8日に作成されました) …

  2. 大学と社会福祉協議会共催講座で『災害ボランティア…

    2017年12月16日(土)、熊谷市社会福祉協議会・立正大学…

  3. 法政大学チーム・オレンジ企画「要援護者体験(11…

    ※本記事の内容は法政大学ホームページより転載させていただきました。…

  4. 社協主催でオンライン災害ボランティア講座~障害当…

    2021年1月~2月にかけて、都区内社協(社会福祉協議会の略)さん主催の「…

  5. 社協と地域団体が連携・協働するための災害対応ケー…

    大規模な災害発生時には、消防・警察・行政機関などの防災関連組織だけでなく、…

  6. 警視庁初の学生向け宿泊防災イベントの企画運営・指…

    2017年6月17日から18日にかけて行われた、警視庁警備部災害対策課主催『…

  7. 都内2大学で防災キャンプ、首都直下地震に備え学生…

    2019年11月〜12月にかけて、都内の2つの大学で宿泊を伴う「防災キャン…

  8. 災害ボランティア活動への参加の流れをイラスト化し…

    遠方の被災地や、地元が被災してしまった時の災害ボランティア活動の参加の流れ…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP