menu

県教委研修で”明日から使える”防災教育のポイントと教材を紹介

神奈川県教育委員会教育局・湘南三浦教育事務所主催の教員研修会で、「明日から使える防災教育実践と継続のポイント~小中学校での教材活用事例をもとに~」をテーマに講義とワークショップを担当させていただきました。

はじめに、参加した先生方による情報交換として各班で防災教育実践に関する課題などを共有し、疑問や意見・聞きたいことなどをシートにまとめて提出していただきました。シートを休憩時間中に確認し、講義の中に疑問や意見などを反映させました。

講義では防災教育の役割や目的、組織的に継続していくためのポイントなどを、アイスブレイクや映像、簡単な手遊びなども交えながらご紹介しました。その後、小学校や中学校での防災教育実践で活用した教材を用いた模擬授業(ワークショップ)を行いました。

事前に神奈川県側より「風水害をテーマに取り入れて欲しい」というご要望がありましたので、体験していただいた教材は以下の2つです。

なお、気象庁ワークショップについては同庁の許可を得て、45分に短縮して行った事例をブログでご紹介しています。授業等、短時間で活用される場合の参考になれば幸いです。

区立中学校宿泊防災訓練で防災講話と災害トイレワークショップ

シールをはる子ども風水害からの避難を学ぶ東京マイ・タイムラインの使い方~小学1年生の長男と体験レポート~

関連記事

  1. 2017年活動実績

    2017年活動サマリー2017年は、後半から都立高校「防災学」の授業が加わ…

  2. 災害ボランティアセンター市民スタッフ講座で「詰将…

    東久留米市社会福祉協議会(以下「社協」)主催の第3回『災害ボランティアセンタ…

  3. 県立高校初任者研修で講演、危機管理と防災教育をテ…

    埼玉県立総合教育センター主催「平成30年度県立高校初任者研修」で学校の危機管…

  4. 学生の帰宅困難・滞留を想定した宿泊訓練を実施|東…

    東洋大学白山キャンパスで、大学生や教職員が首都直下地震により帰宅困難・滞留す…

  5. 学生による防災教育教材等開発プロジェクトで特別講…

    女子美術大学「プロジェクト&コラボレーション演習(※学生自身が防災…

  6. 盲学校で防災体験学習、帰宅困難時の対応学ぶ

    2017年9月29日(金)、都立文京盲学校で防災体験学習を行いました。都立高…

  7. 災害ボランティアセンタースタッフ養成講習会で設置…

    西東京市社会福祉協議会(以下「社協」)主催「災害ボランティアセンタースタッ…

  8. 福祉施設の被災前後シミュレーションを実施|金沢市…

    石川県社会福祉協議会主催『災害時の相互支援ネットワーク研…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP