menu

学校・公民館の地震災害初動対応図上演習を実施 |埼玉県

埼玉県立総合教育センター主催「災害に強い地域の輪作り講座」で『災害時の率先行動』をテーマとした講義・図上演習を行いました。

講義では、東日本大震災での津波避難事例と、避難行動に結びついた平時の教育訓練、災害情報の取り扱い、リーダーシップ等について紹介しました。

図上演習では、「地震発生直後の小学校教職員」という立場を想定し、児童の安否確認後に想定されるいくつかの状況、課題に対して限られた時間と情報で結論を出していくトレーニングを行いました。

【資料公開】横浜市民防災センター「平成30年度防センアカデミー」テーマD要援護者支援

市民防災講座で豪雨避難行動を考える防災ゲーム「EVAG」を実施|稲城市

関連記事

  1. 中学校社会科授業で生徒が地域防災について意見提案…

    2018年2月15日(木)、墨田区立両国中学校の社会科授…

  2. 都内社協で災害ボラセン市民スタッフ養成講座を担当…

    東久留米市社会福祉協議会が主催する『災害ボランティアセンター市民スタッフ養成…

  3. 2018年活動実績

    活動の概要2018年は、大阪府北部を震源とする地震、平成30年7月…

  4. 医療関係者や事務員など専門職の災害時広域派遣支援…

    公益財団法人結核予防会主催の「平成30年度災害時支援協力員研修」が開催され、…

  5. 警視庁災害対策課と都内大学生向けに宿泊訓練を実施…

    2017年に引き続き、東京都江東区にある「国営・都立東京臨海…

  6. 千葉県柏市の私立大付属中高で全校防災講演会

    芝浦工業大学附属柏中学・高等学校が独自に取り組んでいる「安全の日」の一環で防…

  7. セーフスクール認証準備校で防災知識を学ぶカードゲ…

    豊島区立池袋中学校で、防災教育教材『防災用語をカードで楽しく覚えよう!』の東…

  8. 都内社会福祉協議会で災害ボランティアセンター訓練…

    東北地方太平洋沖地震の発生から6年目となる2017年3月11日(土)、都内…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP