menu

学生の帰宅困難・滞留を想定した宿泊訓練を実施|東洋大学

東洋大学白山キャンパスで、大学生や教職員が首都直下地震により帰宅困難・滞留する場面を想定した「宿泊サバイバル体験」が行われました。

企画・指導の一部を担当させていただき、レポートをブログで公開しました。

詳しくは下記のブログ記事をご覧ください。

災害ボランティア講座で大学での災害初動対応を考える|明治大学

大学と学生の力を帰宅困難者対策へ!大学における宿泊サバイバル体験報告

関連記事

  1. 都内2大学で防災キャンプ、首都直下地震に備え学生…

    2019年11月〜12月にかけて、都内の2つの大学で宿泊を伴う「防災キャン…

  2. 市民防災講座で豪雨避難行動を考える防災ゲーム「E…

    稲城市社会福祉協議会(以下「社協」)主催「防災学習講座~みんなで考える防災…

  3. 池袋西口公園で災害ボランティアセンター開設訓練

    豊島区民社会福祉協議会(以下「社協」)による『災害ボランティアセンター運営シ…

  4. 介護付有料老人ホーム施設職員を対象に研修、ロール…

    2017年9月16日(土)、株式会社ベネッセスタイルケア 主催の人材育成研修…

  5. 「総合的な学習の時間」単元づくりで防災教材・事例…

    千葉県八千代市内の小学校で、教育センター主催による「総合的な学習の時間」単元…

  6. 大学で防災ボランティア講座、カードで学ぶ非常持出…

    成蹊大学ボランティア支援センター主催「大災害に備えて~これだけは知っておきた…

  7. 防災センターアカデミーで要援護者支援を考えるワー…

    横浜市民防災センターが開講する「平成30年防センアカデミー」で『要援護者支援…

  8. 県立高校初任者研修で講演、危機管理と防災教育をテ…

    埼玉県立総合教育センター主催「平成30年度県立高校初任者研修」で学校の危機管…

こちらの記事もいかがですか?

  1. セミナー内容のまとめ
PAGE TOP