menu

学生の帰宅困難・滞留を想定した宿泊訓練を実施|東洋大学

東洋大学白山キャンパスで、大学生や教職員が首都直下地震により帰宅困難・滞留する場面を想定した「宿泊サバイバル体験」が行われました。

企画・指導の一部を担当させていただき、レポートをブログで公開しました。

詳しくは下記のブログ記事をご覧ください。

災害ボランティア講座で大学での災害初動対応を考える|明治大学

大学と学生の力を帰宅困難者対策へ!大学における宿泊サバイバル体験報告

関連記事

  1. 千葉県柏市の私立大付属中高で全校防災講演会

    芝浦工業大学附属柏中学・高等学校が独自に取り組んでいる「安全の日」の一環で防…

  2. 盲学校で防災体験学習、帰宅困難時の対応学ぶ

    2017年9月29日(金)、都立文京盲学校で防災体験学習を行いました。都立高…

  3. 埼玉県立高校で災害時対応教職員研修、避難所運営を…

    2017年10月19日、埼玉県立鳩山高校で災害時対応教職員研修を担当しました…

  4. 都内社会福祉協議会で災害ボランティアセンター訓練…

    東北地方太平洋沖地震の発生から6年目となる2017年3月11日(土)、都内…

  5. 災害ボランティアセンター市民スタッフ講座で「詰将…

    東久留米市社会福祉協議会(以下「社協」)主催の第3回『災害ボランティアセンタ…

  6. 大学と地域が連携して防災啓発講座|聖学院大学

    聖学院大学(埼玉県)で近隣住民と大学が連携して行う防災…

  7. 中央大・一橋大・東大で災害救援ボランティア講座

    中央大学、一橋大学、東京大学地震研究所で『災害救援ボランティア講座』を実施し…

  8. 「気象」をテーマとした防災教育指導者育成研修会で…

    一般社団法人防災教育普及協会が主催する『第2期防災教育指導者育成セミナー』で…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP