menu

災害ボランティア講座で大学での災害初動対応を考える|明治大学

明治大学主催「災害救援ボランティア講座」で『災害時のリーダーシップとチームビルディング』を担当させていただきました。明治大学(駿河台ボランティアセンター)では、2003年に大学が千代田区と防災協定を締結したことをきっかけに、講座を開講しています。

今回は大学在学中に首都直下地震が発生したことを想定したシミュレーション形式のワークショップを実施しました。見ず知らずのメンバーと協力しながら、課題解決の方法を探る過程でリーダーシップやチームビルディグについて体験的に考えます。ご希望の方には資料の提供を行っていますので、お気軽にご相談ください。

医療関係者や事務員など専門職の災害時広域派遣支援トレーニング【資料ダウンロード可】

学生の帰宅困難・滞留を想定した宿泊訓練を実施|東洋大学

関連記事

  1. 区立中学校教育研究会で防災教育研修、教材を体験|…

    豊島区内の中学校教員の皆さんを対象とした研修会で、防災教育についてのお話と…

  2. ニーズ受付とマッチングに特化した災害ボラセン運営…

    多摩市社会福祉協議会主催の「災害ボランティアセンター運営ロールプレイング」の…

  3. 公民館で避難所運営のいろはを学ぶ講座

    都内の公民館で「避難所運営のいろはを学ぶ」をテーマに避難所運営ゲーム「HUG…

  4. 区立中学校宿泊防災訓練で防災講話と災害トイレワー…

    4月、6月と東京23区内中学校の宿泊防災訓練で、防災講話と災害時のトイレに…

  5. 医療関係者や事務員など専門職の災害時広域派遣支援…

    公益財団法人結核予防会主催の「平成30年度災害時支援協力員研修」が開催され、…

  6. 都内2大学で防災キャンプ、首都直下地震に備え学生…

    2019年11月〜12月にかけて、都内の2つの大学で宿泊を伴う「防災キャン…

  7. 大学と学生の力を帰宅困難者対策へ!大学における宿…

    ※2019年1月7日付け東京新聞朝刊社会面で、本訓練の様子が紹介されました。…

  8. 「防災キッズワークショップ」に100名以上の子ど…

    明治大学第21回ホームカミングデーで、同大学震災等復興活動支援センターが行…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP