menu

中央大学で復興支援につなげる防災講座

(この記事は2014年8月8日に作成されました)

 

本日は前日に引き続き、中央大学での防災講座でした。

中央大学防災講座(大学HPへリンク)

 

防災カードゲームを用いて、災害時、復興過程において迫られる決断や、決断の基になる情報の取り扱い、コミュニケーションについて考えてもらいました。また、カードゲームで登場した様々なケースを参考にしてオリジナルのケースを考える簡易なワークショップも行いました。

20140808-102851-2

 

災害時のケースワークを考えるのは難しいことですが、難しくて当たり前です。

20140808-102910-3

災害そのものが想定外であり、私たちが「考えている」ことの斜め上だったり斜め下だったりをすごいスピードで駆け抜けていきます。

 

「想定外は想定外だから想定外なのであって、想定外を想定できるのなら想定外にはなり得ない」のです。

それを考えろというのだから、我ながら無理難題を押し付けたなと思います

 

ただ、それをきちんと自覚するにはやってみないと分からないのも事実です。

 

「災害時に起こりえる、正解のない問い」を考える作業、「自分の価値観や考え方の理解」、そして「適切なコミュニケーション」について学ぶことで、復興支援活動や、次の災害への備えに繋がって欲しいと思いますべーっだ!

大学の夏期復興支援ボランティア説明会

11月5日は「津波防災の日」と「緊急地震速報訓練の日」です

関連記事

  1. 中学生と住民による「避難所運営ゲーム」のまとめ

    避難所運営ゲーム-HUG-についてはこちら。都内T市の社協さんが主催する…

  2. 大人から子どもまで楽しめる!防災教育教材と防災ゲ…

    本記事は note版 へ移転しました。…

  3. 防災教育支援事業指定校で講演会と教員研修、公開授…

    ※この記事は2015-11-26に公開され、2016-11-25に更新されま…

  4. 地元杉並区内中学校のPTA役員研修会で避難所運営…

    杉並区の"避難所"と"震災救援所"について本日は地元杉並区の中学校で、P…

  5. 災害ボランティア希望者を対象に防災ゲーム体験会、…

    実施概要豊島区民社会福祉協議会(以下「社協」)さんの依頼…

  6. プリント1枚で防災教育「うさぎ一家のこころの健康…

    ※この記事は2015-10-27に投稿され、2016-05-17に更新されま…

  7. 大学での災害救援ボランティア講座

    ※この記事は2014-07-05に旧ブログにおいて投稿された記事です。…

  8. 防災教育はもっとラフに議論されてもいい

    阪神・淡路大震災から20年目となる昨日は、早稲田大学国際会議場にて教師教…

こちらの記事もいかがですか?

  1. ブログタイトルバック写真
  2. 社会福祉法人職員の方が話し合うようす
PAGE TOP