menu

中央大学で復興支援につなげる防災講座

(この記事は2014年8月8日に作成されました)

 

本日は前日に引き続き、中央大学での防災講座でした。

中央大学防災講座(大学HPへリンク)

 

防災カードゲームを用いて、災害時、復興過程において迫られる決断や、決断の基になる情報の取り扱い、コミュニケーションについて考えてもらいました。また、カードゲームで登場した様々なケースを参考にしてオリジナルのケースを考える簡易なワークショップも行いました。

20140808-102851-2

 

災害時のケースワークを考えるのは難しいことですが、難しくて当たり前です。

20140808-102910-3

災害そのものが想定外であり、私たちが「考えている」ことの斜め上だったり斜め下だったりをすごいスピードで駆け抜けていきます。

 

「想定外は想定外だから想定外なのであって、想定外を想定できるのなら想定外にはなり得ない」のです。

それを考えろというのだから、我ながら無理難題を押し付けたなと思います

 

ただ、それをきちんと自覚するにはやってみないと分からないのも事実です。

 

「災害時に起こりえる、正解のない問い」を考える作業、「自分の価値観や考え方の理解」、そして「適切なコミュニケーション」について学ぶことで、復興支援活動や、次の災害への備えに繋がって欲しいと思いますべーっだ!

大学の夏期復興支援ボランティア説明会

11月5日は「津波防災の日」と「緊急地震速報訓練の日」です

関連記事

  1. セミナー内容のまとめ

    大学生・教職員向けオンラインミーティング(セミナ…

    2020年7月1日夜、大学生・教職員向けオンラインミーティング(セミナー)…

  2. 大学・学生と地域が連携した災害図上訓練DIGのポ…

    2018年5月12日(日)、法政大学Team Tama Acition Pr…

  3. 気象庁ワークショップ「経験したことのない大雨 そ…

    外国人や留学生も安全に避難できるように気象庁では、適切な防災気象情…

  4. 防センアカデミーの様子

    小学生もいっしょに!みんなで考える要援護者支援

    2018年、2019年と横浜市民防災センター様からのご依頼で『防センアカデ…

  5. EDUPEDIA「防災教育50選」をもっと活用す…

    先生のための教育事典「EDUPEDIA」はこちら https://…

  6. J大学で夏期職員研修を行いました

    本日は千葉県内のJ大学で夏季職員研修でした。 (写真…

  7. 災害図上訓練で水害・土砂災害から命を守る

    東京都H市H地区では、大学生と住民が一緒に地域のことを考えてい…

  8. シールをはる子ども

    風水害からの避難を学ぶ東京マイ・タイムラインの使…

    先日、小学校1年生の長男が通う学校から「東京マイ・タイムライン」が配布され…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP