menu

警視庁初の学生向け宿泊防災イベントの企画運営・指導に協力

2017年6月17日から18日にかけて行われた、警視庁警備部災害対策課主催『「そなエリア東京大学」一泊サバイバル体験』の企画運営と当日指導に協力しました。イベントレポートについては下記をご覧ください。

実施レポートは、所属団体である『災害救援ボランティア推進委員会』のホームページにも掲載していますので、下記URLからご確認ください。当日の指導ポイントや参加学生からの意見や質問など、細かな内容についても後日ブログ記事等でご紹介予定です。

 

コミュニティ・スクールを通じた災害に強い地域の輪づくり

警視庁が学生向けの宿泊防災体験、都内大学での帰宅困難を想定

関連記事

  1. 中央大学で復興支援につなげる防災講座

    (この記事は2014年8月8日に作成されました) …

  2. 都内社協で災害ボラセン市民スタッフ養成講座を担当…

    東久留米市社会福祉協議会が主催する『災害ボランティアセンター市民スタッフ養成…

  3. コープ共済で職員研修、応急手当を実技指導

    日本コープ共済生活協同組合連合会主催の職員研修で、心肺蘇生法及びAED操法や…

  4. 結核予防会「災害時支援協力者研修」で広域支援派遣…

    2017年12月13日(水)、結核予防会(本部:東京都千代田…

  5. 都内社協で災害ボランティアセンター開設プレ訓練

    豊島区民社会福祉協議会による「災害ボランティアセンター開設プレ訓練」の指導・…

  6. 特別支援学校PTAと児童が避難生活体験学習

    体験から得られるものを大切にして茨城県内の特別支援学校で…

  7. 大学・学生団体間連携企画「防災グッズプレゼンバト…

    ※本記事は2014年8月26日に実施・公開したイベント報…

  8. J大学で夏期職員研修を行いました

    本日は千葉県内のJ大学で夏季職員研修でした。 (写真…

こちらの記事もいかがですか?

  1. ブログタイトルと避難所体験
PAGE TOP