menu

警視庁初の学生向け宿泊防災イベントの企画運営・指導に協力

2017年6月17日から18日にかけて行われた、警視庁警備部災害対策課主催『「そなエリア東京大学」一泊サバイバル体験』の企画運営と当日指導に協力しました。イベントレポートについては下記をご覧ください。

実施レポートは、所属団体である『災害救援ボランティア推進委員会』のホームページにも掲載していますので、下記URLからご確認ください。当日の指導ポイントや参加学生からの意見や質問など、細かな内容についても後日ブログ記事等でご紹介予定です。

 

コミュニティ・スクールを通じた災害に強い地域の輪づくり

警視庁が学生向けの宿泊防災体験、都内大学での帰宅困難を想定

関連記事

  1. 災害ボランティアスキルアップ講座で、水害支援活動…

    都内社協(社会福祉協議会)さんからのご依頼で、水害ボランティアをテーマとした…

  2. 大学・学生と地域が連携した災害図上訓練DIGのポ…

    2018年5月12日(日)、法政大学Team Tama Acition Pr…

  3. 【教材あり】公務員になりたい人向けの防災・災害ボ…

    本記事は2016年11月16日に中央大学多摩キャンパスで実施された講座のフ…

  4. 大学防災イベントでワークショップ、留学生が参加|…

    2018年12月10日(月)~14日(金)まで、青山学院大学で『防災ウィー…

  5. 池袋西口公園で災害ボランティアセンター開設訓練

    豊島区民社会福祉協議会(以下「社協」)による『災害ボランティアセンター運営シ…

  6. 【資料公開】横浜市民防災センター「平成30年度防…

    横浜市民防災センター主催「平成30年度防センアカデミー」テーマD要援護者支…

  7. 「防災キッズワークショップ」に100名以上の親子…

    明治大学第21回ホームカミングデーで、同大学震災等復興活動支…

  8. 大学における災害ボランティア育成の現状と展望20…

    首都直下地震に備えて、災害救援ボランティア活動や地域の防災活動に取り組もうと…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP