menu

警視庁初の学生向け宿泊防災イベントの企画運営・指導に協力

2017年6月17日から18日にかけて行われた、警視庁警備部災害対策課主催『「そなエリア東京大学」一泊サバイバル体験』の企画運営と当日指導に協力しました。イベントレポートについては下記をご覧ください。

実施レポートは、所属団体である『災害救援ボランティア推進委員会』のホームページにも掲載していますので、下記URLからご確認ください。当日の指導ポイントや参加学生からの意見や質問など、細かな内容についても後日ブログ記事等でご紹介予定です。

 

コミュニティ・スクールを通じた災害に強い地域の輪づくり

警視庁が学生向けの宿泊防災体験、都内大学での帰宅困難を想定

関連記事

  1. 2019年活動実績

    活動実績表の使い方左上欄で表示数を変更できます。No.をク…

  2. 都内大学附属中学校で防災体験学習を指導

    東京学芸大学附属小金井中学校で、1年生を対象とした1日防災体験学習が行われま…

  3. 立正大学学園新聞134号「立正人-活躍する校友-…

    母校である立正大学の学園新聞134号10面-立正人 活躍…

  4. セーフスクール認証中学校で全校一斉の防災プログラ…

    2018年2月に安全な学校づくりに取り組んでいることを認める ISS(Int…

  5. 発達障害児と保護者向け防災体験会、手軽な「あそび…

    2017年9月10日(日)、愛知県刈谷市内で発達障害児・者の支援に取り組むN…

  6. 埼玉県内コミュニティスクール指定校で教員と住民の…

    埼玉県から「コミュニティスクール」として指定されている、本庄市内の中学校職員…

  7. セミナー内容のまとめ

    2020年活動実績

    活動実績表の使い方左上欄で表示数を変更できます。No.をク…

  8. セーフスクール認証準備校で防災知識を学ぶカードゲ…

    豊島区立池袋中学校で、防災教育教材『防災用語をカードで楽しく覚えよう!』の東…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP