menu

児童館職員研修で乳幼児と保護者の防災対策と災害支援を考える


板橋区主催の児童館職員研修で「乳幼児と保護者の目線に立った児童館の防災対策」をテーマに、講義と演習を担当させていただきました。

板橋区の児童館では、利用者の多くが乳幼児と保護者ということもあり、防災対策や災害対応では小さな子どもや保護者への配慮も必要、とのことで今回の研修をご依頼いただきました。

はじめに「乳幼児と保護者の目線に立つ」ために、災害状況シミュレーション・ツールを用いて、首都直下自身発生時に「児童館に遊びに来ていた、引っ越してきたばかりの2歳と4歳の男の子の保護者」という状況想定で、イメージトレーニングを行いました。まず個人で考えてもらい、その後に各班で出てきた意見などを共有しました。

Untitled

続いて、近年の災害状況、首都直下地震の被害想定、児童館の防災対策全般等についてご紹介しました。

その後、今度は立場を「児童館の職員」とし、冒頭に行ったイメージトレーニングと同じ想定で児童館の災害対応について検討していただきました。

一般的な防災対策に関する知識や考え方も、児童館利用者としての目線(立場)、児童館職員としての目線、両方を意識することで、新たな気付きや発見があります。

各児童館ではマニュアル等もあるそうですが、参加者からは「今回のシミュレーションで館として確認しておかなければならないことが分かった、職員で話し合ってみたい」といったコメントがありました。

社会福祉法人職員の方が話し合うようす社会福祉法人ネットワークによる地域貢献と災害対応

区立中学校宿泊防災訓練で防災講話と災害トイレワークショップ

関連記事

  1. 医療関係者や事務員など専門職の災害時広域派遣支援…

    公益財団法人結核予防会主催の「平成30年度災害時支援協力員研修」が開催され、…

  2. 大学・学生団体間連携企画「防災グッズプレゼンバト…

    ※本記事は2014年8月26日に実施・公開したイベント報…

  3. 国連防災世界会議PF紹介「子どもが主役の防災教育…

    先日の記事『第3回国連防災世界会議と防災教育の普及』で、同会議の期間中様…

  4. 埼玉県内コミュニティスクール指定校で教員と住民の…

    埼玉県から「コミュニティスクール」として指定されている、本庄市内の中学校職員…

  5. 発達障害児と保護者向け防災体験会、手軽な「あそび…

    2017年9月10日(日)、愛知県刈谷市内で発達障害児・者の支援に取り組むN…

  6. 【終了】地震発生後72時間を生き残る!防災教育を…

    ※このイベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。報告記…

  7. 災害につよい地域の輪づくり~学校・家庭・地域の繋…

    本日は埼玉県総合教育センター主催「災害につよい地域の輪づくり講座」で「…

  8. 新潟県『防災教育コーディネーター養成塾(H29年…

    新潟県での養成塾と、東京でのアレンジ版2017年2月12日(日)、26日…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP