menu

総合文化施設で中学生と地域住民が一体となって防災体験学習

地域の公共施設と中学校が連携したプログラムです


那須塩原ハロープラザ主催「防災フェスタ」で、隣接する中学校と地域住民の方が参加する講義・演習、防災体験学習を担当させていただきました。

講義・演習では、同施設や中学校が避難所となることを想定して、これまでの災害の教訓や、避難所運営における課題などを紹介しました。

演習では「避難所運営ゲーム(HUG)」を、実際の施設の間取り図を用いて行いました。体験学習では、避難者の受け入れを想定した応急的なベッドづくりなどを行いました。

社会福祉協議会職員を対象に災害ボランティア本部訓練

災害ボランティアセンターのニーズ受付訓練に防災教材を活用

関連記事

  1. 都内大学附属中学校で防災体験学習を指導

    東京学芸大学附属小金井中学校で、1年生を対象とした1日防災体験学習が行われま…

  2. 千葉県柏市の私立大付属中高で全校防災講演会

    芝浦工業大学附属柏中学・高等学校が独自に取り組んでいる「安全の日」の一環で防…

  3. 【ご案内】EDUPEDIA関係で訪問された方へ

    この度はブログ「情熱と不屈の精神VER.2.0」をご訪問いただき、ありがと…

  4. 社会教育セミナーで避難所運営をテーマに図上演習|…

    2017年11月17日(水)、群馬県生涯学習センターが主催する「平成29年度…

  5. 第3回国連防災世界会議と防災教育の普及

    【サマリー】 いよいよ開会まで一ヶ月を切った『第3回…

  6. 【2/8(日)13:00-】EDUPEDIAと考…

    先生のための教育事典「EDUPEDIA」さんとのコラボレーションによる…

  7. 都立高校宿泊防災訓練で防災講話、防災の意味を伝え…

    都立府中西高校宿泊防災訓練で、防災講話を担当させていただきました。「防災って…

  8. 中学校社会科授業で生徒が地域防災について意見提案…

    2018年2月15日(木)、墨田区立両国中学校の社会科授…

こちらの記事もいかがですか?

  1. ブログタイトルと避難所体験
PAGE TOP