menu

フレッシャーズ講座(2018)で災害と他者理解をテーマにワークショップ|成蹊大学

大学での新入生対象講座で実施

2016年、2017年と引き続き、2018年6月30日と7月5日の2日間に渡り、成蹊大学で「フレッシャーズ講座 災害と他者理解」を担当させていただきました。同講座は全1年生を対象とした必修講座で、全体で約2,000名の学生が受講しています。

被災された方の気持ちを考えるためのワークショップを用いて、他者との関わり方や防災の必要性について話し合ってもらいました。

詳しいプログラムについては下記をご参照ください。

 

警視庁災害対策課と都内大学生向けに宿泊訓練を実施

プリントだけで防災教育シリーズ『次世代防災会議ワークショップ(協力:読売新聞社)』

関連記事

  1. 特別支援学校で福祉避難所対応を想定した講義演習|…

    2017年12月26日(火)、都立七生特別支援学校(日野市)…

  2. 都内大学附属中学校で防災体験学習を指導

    東京学芸大学附属小金井中学校で、1年生を対象とした1日防災体験学習が行われま…

  3. 行政・学校・地域が連携した避難所運営図上訓練~H…

    杉並区内の小学校で、避難所運営に関わる区役所職員・学校・地域の方々で構成され…

  4. 総合防災訓練で災害ボランティアセンター開設訓練|…

    足立区で行われた平成29年度総合防災訓練で、区社会福祉協議会・総合ボランティ…

  5. 中学校社会科授業で生徒が地域防災について意見提案…

    2018年2月15日(木)、墨田区立両国中学校の社会科授…

  6. 結核予防会「災害時支援協力者研修」で広域支援派遣…

    2017年12月13日(水)、結核予防会(本部:東京都千代田…

  7. 大阪府の支援学校で地区防災計画ワークショップに参…

    内閣府(防災担当)が推進している『地区防災計画』のモデル事業として、大阪府の…

  8. 大学・学生団体間連携企画「防災グッズプレゼンバト…

    ※本記事は2014年8月26日に実施・公開したイベント報…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP