menu

フレッシャーズ講座(2018)で災害と他者理解をテーマにワークショップ|成蹊大学

大学での新入生対象講座で実施

2016年、2017年と引き続き、2018年6月30日と7月5日の2日間に渡り、成蹊大学で「フレッシャーズ講座 災害と他者理解」を担当させていただきました。同講座は全1年生を対象とした必修講座で、全体で約2,000名の学生が受講しています。

被災された方の気持ちを考えるためのワークショップを用いて、他者との関わり方や防災の必要性について話し合ってもらいました。

詳しいプログラムについては下記をご参照ください。

 

警視庁災害対策課と都内大学生向けに宿泊訓練を実施

プリントだけで防災教育シリーズ『次世代防災会議ワークショップ(協力:読売新聞社)』

関連記事

  1. 大学と地域が連携して防災啓発講座|聖学院大学

    聖学院大学(埼玉県)で近隣住民と大学が連携して行う防災…

  2. 災害ボランティアセンター市民スタッフ講座で「詰将…

    東久留米市社会福祉協議会(以下「社協」)主催の第3回『災害ボランティアセンタ…

  3. 県立高校初任者研修で講演、危機管理と防災教育をテ…

    埼玉県立総合教育センター主催「平成30年度県立高校初任者研修」で学校の危機管…

  4. 都立公園で防災イベント、参加者が過去最多に|東久…

    東久留米市にある都立六仙公園で、防災イベント「防災キャラバンin六仙公園」…

  5. 学生による防災教育教材等開発プロジェクトで特別講…

    女子美術大学「プロジェクト&コラボレーション演習(※学生自身が防災…

  6. 盲学校で防災体験学習、帰宅困難時の対応学ぶ

    2017年9月29日(金)、都立文京盲学校で防災体験学習を行いました。都立高…

  7. ボランティア希望者向けセミナーで講義・演習|戸田…

    戸田市社会福祉協議会主催の「ボランティアセミナリー」で、市内で様々なボランテ…

  8. 福祉施設の被災前後シミュレーションを実施|金沢市…

    石川県社会福祉協議会主催『災害時の相互支援ネットワーク研…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP