menu

フレッシャーズ講座(2018)で災害と他者理解をテーマにワークショップ|成蹊大学

大学での新入生対象講座で実施

2016年、2017年と引き続き、2018年6月30日と7月5日の2日間に渡り、成蹊大学で「フレッシャーズ講座 災害と他者理解」を担当させていただきました。同講座は全1年生を対象とした必修講座で、全体で約2,000名の学生が受講しています。

被災された方の気持ちを考えるためのワークショップを用いて、他者との関わり方や防災の必要性について話し合ってもらいました。

詳しいプログラムについては下記をご参照ください。

 

警視庁災害対策課と都内大学生向けに宿泊訓練を実施

プリントだけで防災教育シリーズ『次世代防災会議ワークショップ(協力:読売新聞社)』

関連記事

  1. 社会福祉協議会職員を対象に災害ボランティア本部訓…

    港区社会福祉協議会主催「平成 30 年度災害ボランティア本部訓練」で講義・…

  2. 警視庁初の学生向け宿泊防災イベントの企画運営・指…

    2017年6月17日から18日にかけて行われた、警視庁警備部災害対策課主催『…

  3. セーフスクール認証中学校で全校一斉の防災プログラ…

    2018年2月に安全な学校づくりに取り組んでいることを認める ISS(Int…

  4. 「音の防災シアター」に幼児・低学年児童と保護者が…

    2017年9月9日(土)、東京臨海広域防災公園管理センター・TOA株式会社・…

  5. 中央大・一橋大・東大で災害救援ボランティア講座

    中央大学、一橋大学、東京大学地震研究所で『災害救援ボランティア講座』を実施し…

  6. セミナー内容のまとめ

    2020年活動実績

    活動実績表の使い方左上欄で表示数を変更できます。No.をク…

  7. 神奈川県で教員研修、模擬授業で防災教育の要点体験…

    (この研修は7月4日と21日に実施しました)神奈川県安全防災局と県教育委…

  8. 特別支援学校で被災後の健康維持をテーマに体験学習…

    特別支援学校や盲学校、福祉施設等で児童生徒・利用者の特性に配慮しながら行う防…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP