menu

フレッシャーズ講座(2018)で災害と他者理解をテーマにワークショップ|成蹊大学

2016年、2017年と引き続き、2018年6月30日と7月5日の2日間に渡り、成蹊大学で「フレッシャーズ講座 災害と他者理解」を担当させていただきました。同講座は全1年生を対象とした必修講座で、全体で約2,000名の学生が受講します。

被災された方の気持ちを考えるためのワークショップを用いて、他者との関わり方や防災の必要性について話し合ってもらいました。

【ブログ関連記事】

【教材】傾聴・他者理解を学ぶ災害支援講座|上智大

警視庁災害対策課と都内大学生向けに宿泊訓練を実施

プリントだけで防災教育シリーズ『次世代防災会議ワークショップ(協力:読売新聞社)』

関連記事

  1. 2019年活動実績

    活動実績表の使い方左上欄で表示数を変更できます。No.をク…

  2. 大学防災イベントでワークショップ、留学生が参加|…

    2018年12月10日(月)~14日(金)まで、青山学院大学で『防災ウィー…

  3. 大学で防災ボランティア講座、カードで学ぶ非常持出…

    成蹊大学ボランティア支援センター主催「大災害に備えて~これだけは知っておきた…

  4. 【資料公開】横浜市民防災センター「平成30年度防…

    横浜市民防災センター主催「平成30年度防センアカデミー」テーマD要援護者支…

  5. 「防災キッズワークショップ」に100名以上の親子…

    明治大学第21回ホームカミングデーで、同大学震災等復興活動支…

  6. 企業研修で安全管理担当者向けに災害シミュレーショ…

    東京都日野市内の企業研修で、安全管理担当者向けに防災講座を実施しました。災害…

  7. 国連防災世界会議PF紹介「子どもが主役の防災教育…

    先日の記事『第3回国連防災世界会議と防災教育の普及』で、同会議の期間中様…

  8. 埼玉県立高校で災害時対応教職員研修、避難所運営を…

    2017年10月19日、埼玉県立鳩山高校で災害時対応教職員研修を担当しました…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP