menu

プリントだけで防災教育シリーズ『次世代防災会議ワークショップ(協力:読売新聞社)』

東北高校生との対談記事が防災教育教材に。

 

2018年3月11日付けで掲載いただいた読売新聞記事「次世代防災会議」を使用したワークショップの情報が公開されました。所属団体のホームページで掲載している内容を転載します。プログラムの内容、指導の流れについては下記をクリックしていただくとPDFでダウンロードできます。なお、本教材の実施依頼や映像資料の貸し出し等は こちら  のメールフォームからも受け付けていますのでお気軽にご相談ください。

次世代防災会議ワークショッププログラムシート

情報源: 【教材】次世代防災会議ワークショップが読売教育ネットワークで公開|防災教育普及協会

2018年6月25日、読売新聞社による教育支援プログラム「読売教育ネットワーク」 に、本協会が同社新聞記事を用いて行う中学生・高校生向け防災ワークショップ『私たちが考える防災の未来~次世代防災会議ワークショップ~』の情報が実践事例と併せて掲載されました。

私たちが考える防災の未来 次世代防災会議ワークショップ|読売教育ネットワーク

防災教育普及協会が葛西南高校で防災講話|読売教育ネットワーク

ワークショップは、2018年3月11日付けで同紙に掲載された、宮城県・岩手県・福島県の高校生と本協会の宮﨑事務局長との対談記事「次世代防災会議」を元に構成されました。新聞記事を読むことで高校生が東日本大震災をどのように受け止め、次の災害に向けてどんなことを考えているかを知り、自分には何ができるかを話し合います。

上記リンク先から、ワークシートや新聞記事を無料でダウンロードして利用することができます。

また、ご希望の方には指導要領の提供や映像資料の貸し出しなども行っています。
詳しくはお問い合わせフォームからご相談ください。

フレッシャーズ講座(2018)で災害と他者理解をテーマにワークショップ|成蹊大学

災害ボランティアで被災地へ行きたい方に、考えて欲しいこと[令和3年7月豪雨災害版]

関連記事

  1. 特別支援学校で福祉避難所対応を想定した講義演習|…

    2017年12月26日(火)、都立七生特別支援学校(日野市)…

  2. 特別支援学校で被災後の健康維持をテーマに体験学習…

    特別支援学校や盲学校、福祉施設等で児童生徒・利用者の特性に配慮しながら行う防…

  3. 災害ボランティアセンターのニーズ受付訓練に防災教…

    都内社協さんで「災害ボランティアセンター(以下「VC」)協力ボランティア体…

  4. 【終了】地震発生後72時間を生き残る!防災教育を…

    ※このイベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。報告記…

  5. 防災講座の講師は誇り高き道化師-クラウン-であれ…

    防災講座や研修では、様々な教材を使います。『避難所運営ゲーム(HUG)』など…

  6. 大学・学生団体間連携企画「防災グッズプレゼンバト…

    ※本記事は2014年8月26日に実施・公開したイベント報…

  7. 地元杉並区内中学校のPTA役員研修会で避難所運営…

    杉並区の"避難所"と"震災救援所"について本日は地元杉並区の中学校で、P…

  8. 地域における防災教育の実践~2016年更新版~

    ※本記事は2015-06-05に公開し、2016-10-22に更新されまし…

こちらの記事もいかがですか?

  1. 避難所を想定した学校の図面
PAGE TOP