menu

警視庁災害対策課と都内大学生向けに宿泊訓練を実施

 

2017年に引き続き、東京都江東区にある「国営・都立東京臨海広域防災公園」を会場に、警視庁警備部災害対策課と大学生を対象とした「一泊サバイバル体験」を実施しました。同訓練は大学生が災害時に自らの安全・安心を確保したうえで、可能な限り周囲の支援に携わることができるようになることを目的とし、発災から24時間程度を想定し、安全管理上可能なかぎり実戦的に行いました。実施レポートは下記をクリックするとPDF形式で閲覧・ダウンロードできます。

警視庁警備部災害対策課大学生一泊サバイバル体験実施レポート

Untitled

災害ボランティアスキルアップ講座で、水害支援活動の流れや資機材を紹介 | 都内社協

フレッシャーズ講座(2018)で災害と他者理解をテーマにワークショップ|成蹊大学

関連記事

  1. 「気象」をテーマとした防災教育指導者育成研修会で…

    一般社団法人防災教育普及協会が主催する『第2期防災教育指導者育成セミナー』で…

  2. 警視庁初の学生向け宿泊防災イベントの企画運営・指…

    2017年6月17日から18日にかけて行われた、警視庁警備部災害対策課主催『…

  3. 区立中学校教育研究会で防災教育研修、教材を体験|…

    豊島区内の中学校教員の皆さんを対象とした研修会で、防災教育についてのお話と…

  4. 災害ボランティア講座で大学での災害初動対応を考え…

    明治大学主催「災害救援ボランティア講座」で『災害時のリーダーシップとチームビ…

  5. 池袋西口公園で災害ボランティアセンター開設訓練

    豊島区民社会福祉協議会(以下「社協」)による『災害ボランティアセンター運営シ…

  6. 災害ボランティアセンタースタッフ養成講習会で設置…

    西東京市社会福祉協議会(以下「社協」)主催「災害ボランティアセンタースタッ…

  7. 防災キャンプイメージ

    コロナ禍の大学における学生主導型宿泊訓練~大学と…

    2020年10月24日(土)から25日(日)にかけて、法政大学で「防災キャ…

  8. 学生による防災学習を支えるメンターの役割~法政大…

    実施の経緯とメンターとしての関わり本日は法政大学ボランティアセンター学生…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP