menu

防災・復興支援に取り組む大学生と日本の防災の未来を考える|江東区

2017年12月17日(日)、東京臨海広域防災公園で行われた「ワカモノ防災がっこう」で講義・演習を担当させていただきました。イベントはNPO法人コドモ・ワカモノ・まちingが主催し、所属団体である災害救援ボランティア推進委員会、一般社団法人防災教育普及協会の協力で行われました。施設体験、講義・演習、防災プログラムづくりのワークショップ、学生団体が登壇してのシンポジュウムなど様々な視点から「ワカモノ防災」について考える機会となりました。

イベント及び担当部分の詳細については、ブログ記事でまとめていますので併せてご覧ください。

 

すべての写真-50

すべての写真-47

大学と社会福祉協議会共催講座で『災害ボランティアはじめの一歩』|熊谷市

特別支援学校で福祉避難所対応を想定した講義演習|日野市

関連記事

  1. 災害ボランティアセンター市民スタッフ講座で「詰将…

    東久留米市社会福祉協議会(以下「社協」)主催の第3回『災害ボランティアセンタ…

  2. 明治大学で学生向け発災対応型演習、安全管理を学ぶ…

    明治大学駿河台ボランティアセンター主催『災害救援ボランティア講座』の一科目「…

  3. 大人から子どもまで楽しめる!防災教育教材と防災ゲ…

    本記事は note版 へ移転しました。…

  4. 明治大学第20回ホームカミングデーで防災キッズワ…

    2017年10月22日(日)、明治大学駿河台キャンパスで行われた第20回ホー…

  5. 神奈川県で教員研修、模擬授業で防災教育の要点体験…

    (この研修は7月4日と21日に実施しました)神奈川県安全防災局と県教育委…

  6. 都内大学で被災疑似体験ワーク、他者理解のきっかけ…

    成蹊大学が実施するフレッシャーズ講座の一コマ、ボランティア活動支援センターの…

  7. ボランティア希望者向けセミナーで講義・演習|戸田…

    戸田市社会福祉協議会主催の「ボランティアセミナリー」で、市内で様々なボランテ…

  8. 都内社会福祉協議会で災害対応初動訓練を行いました…

    西東京市社会福祉協議会正規職員の方々を対象に、災害発生当日(…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP