menu

防災・復興支援に取り組む大学生と日本の防災の未来を考える|江東区

2017年12月17日(日)、東京臨海広域防災公園で行われた「ワカモノ防災がっこう」で講義・演習を担当させていただきました。イベントはNPO法人コドモ・ワカモノ・まちingが主催し、所属団体である災害救援ボランティア推進委員会、一般社団法人防災教育普及協会の協力で行われました。施設体験、講義・演習、防災プログラムづくりのワークショップ、学生団体が登壇してのシンポジュウムなど様々な視点から「ワカモノ防災」について考える機会となりました。

イベント及び担当部分の詳細については、ブログ記事でまとめていますので併せてご覧ください。

 

すべての写真-50

すべての写真-47

大学と社会福祉協議会共催講座で『災害ボランティアはじめの一歩』|熊谷市

特別支援学校で福祉避難所対応を想定した講義演習|日野市

関連記事

  1. 学校・公民館の地震災害初動対応図上演習を実施 |…

    埼玉県立総合教育センター主催「災害に強い地域の輪作り講座」で『災害時の率先行…

  2. 県教委研修で”明日から使えるR…

    神奈川県教育委員会教育局・湘南三浦教育事務所主催の教員研修会で、「明日から…

  3. 大学で防災ボランティア講座、カードで学ぶ非常持出…

    成蹊大学ボランティア支援センター主催「大災害に備えて~これだけは知っておきた…

  4. ブログタイトルと避難所体験

    中学1年生に「いのちの体験教室」、講義と体験を通…

    2020年11月、神奈川県内の私立中高一貫校の中等部1年生を対象に「いのち…

  5. 都立高校宿泊防災訓練で防災講話、防災の意味を伝え…

    都立府中西高校宿泊防災訓練で、防災講話を担当させていただきました。「防災って…

  6. NHKラジオ「阪神・淡路大震災から16年〜若者の…

    NHKラジオ1『私も一言!夕方ニュース』出演時のツイートまと…

  7. 学生による防災教育教材等開発プロジェクトで特別講…

    女子美術大学「プロジェクト&コラボレーション演習(※学生自身が防災…

  8. 【終了】地震発生後72時間を生き残る!防災教育を…

    ※このイベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。報告記…

こちらの記事もいかがですか?

  1. シールをはる子ども
PAGE TOP