menu

大学と社会福祉協議会共催講座で『災害ボランティアはじめの一歩』|熊谷市

 

2017年12月16日(土)、熊谷市社会福祉協議会・立正大学社会福祉学部ボランティア活動推進センター共催による災害ボランティア養成講座が行われました。講座のテーマは『はじめの一歩』で、災害ボランティアとしての心がまえや気持ちの整理の仕方などについて講義・演習を担当させていただきました。講座概要については下記の記事をご覧ください。

当日の様子や感想は、大学ボランティアセンターのfacebookページで報告がありました。ほとんどが熊谷市内外の地域住民の方でしたが、学生の参加者からのコメントが紹介されています。母校での取り組みに貢献できて嬉しく思います。

都内特別支援学校で保護者対象に減災アクション&紙芝居|江戸川区

防災・復興支援に取り組む大学生と日本の防災の未来を考える|江東区

関連記事

  1. あなたが災害から守りたいものは…

    本日は埼玉県富士見市で、社会福祉協議会(以下「社協」)主催『災害を考えるつど…

  2. 都内社会福祉協議会で災害ボランティアセンター訓練…

    東北地方太平洋沖地震の発生から6年目となる2017年3月11日(土)、都内…

  3. 学生の帰宅困難・滞留を想定した宿泊訓練を実施|東…

    東洋大学白山キャンパスで、大学生や教職員が首都直下地震により帰宅困難・滞留す…

  4. 「音の防災シアター」に幼児・低学年児童と保護者が…

    2017年9月9日(土)、東京臨海広域防災公園管理センター・TOA株式会社・…

  5. ニーズ受付とマッチングに特化した災害ボラセン運営…

    多摩市社会福祉協議会主催の「災害ボランティアセンター運営ロールプレイング」の…

  6. 【資料公開】横浜市民防災センター「平成30年度防…

    横浜市民防災センター主催「平成30年度防センアカデミー」テーマD要援護者支…

  7. 都内社協で災害ボラセン市民スタッフ養成講座を担当…

    東久留米市社会福祉協議会が主催する『災害ボランティアセンター市民スタッフ養成…

  8. 【終了】いま知っておきたい災害ボランティア|令和…

    ※この配信は終了しました。現在は被害が大きい地域では懸命な救助・救…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP