menu

大学と社会福祉協議会共催講座で『災害ボランティアはじめの一歩』|熊谷市

 

2017年12月16日(土)、熊谷市社会福祉協議会・立正大学社会福祉学部ボランティア活動推進センター共催による災害ボランティア養成講座が行われました。講座のテーマは『はじめの一歩』で、災害ボランティアとしての心がまえや気持ちの整理の仕方などについて講義・演習を担当させていただきました。講座概要については下記の記事をご覧ください。

当日の様子や感想は、大学ボランティアセンターのfacebookページで報告がありました。ほとんどが熊谷市内外の地域住民の方でしたが、学生の参加者からのコメントが紹介されています。母校での取り組みに貢献できて嬉しく思います。

都内特別支援学校で保護者対象に減災アクション&紙芝居|江戸川区

防災・復興支援に取り組む大学生と日本の防災の未来を考える|江東区

関連記事

  1. 災害ボランティア活動の事前説明(オリエンテーショ…

    ※記事内容の一部を、令和元年台風19号版から、2020年版に更新しました。…

  2. 特別支援学校PTAと児童が避難生活体験学習

    体験から得られるものを大切にして茨城県内の特別支援学校で…

  3. 小中学校教員研修で模擬授業を通して理論と実践伝え…

    8月24日に東京都東村山市で約560名、翌25日は埼玉県加須市で約70名の小…

  4. 都内社会福祉協議会で災害対応初動訓練を行いました…

    西東京市社会福祉協議会正規職員の方々を対象に、災害発生当日(…

  5. そなエリア東京で防災教育体験ワークショップを実施…

    国営・都立東京臨海広域防災公園を会場に防災教育体験セミナーを実施しました。こ…

  6. コープ共済で職員研修、応急手当を実技指導

    日本コープ共済生活協同組合連合会主催の職員研修で、心肺蘇生法及びAED操法や…

  7. 結核予防会災害時支援協力者研修第2期が開催|千代…

    公益財団法人結核予防会が主催する、災害時支援協力者研修が千代田区で開催され、…

  8. 明治大学第20回ホームカミングデーで防災キッズワ…

    2017年10月22日(日)、明治大学駿河台キャンパスで行われた第20回ホー…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP