menu

大学と社会福祉協議会共催講座で『災害ボランティアはじめの一歩』|熊谷市

 

2017年12月16日(土)、熊谷市社会福祉協議会・立正大学社会福祉学部ボランティア活動推進センター共催による災害ボランティア養成講座が行われました。講座のテーマは『はじめの一歩』で、災害ボランティアとしての心がまえや気持ちの整理の仕方などについて講義・演習を担当させていただきました。講座概要については下記の記事をご覧ください。

当日の様子や感想は、大学ボランティアセンターのfacebookページで報告がありました。ほとんどが熊谷市内外の地域住民の方でしたが、学生の参加者からのコメントが紹介されています。母校での取り組みに貢献できて嬉しく思います。

都内特別支援学校で保護者対象に減災アクション&紙芝居|江戸川区

防災・復興支援に取り組む大学生と日本の防災の未来を考える|江東区

関連記事

  1. 都内大学で三角巾・傷病者管理の実技指導

    跡見学園女子大学(文京区)で、三角巾を用いた応急処置と毛布を使った搬送法、傷…

  2. 2017年度大学での「災害救援ボランティア講座」…

    2018年度講座の情報を公開しました。&…

  3. 災害ボランティア活動の事前説明(オリエンテーショ…

    ※記事内容の一部を、令和元年台風19号版から、2020年版に更新しました。…

  4. ボランティア希望者向けセミナーで講義・演習|戸田…

    戸田市社会福祉協議会主催の「ボランティアセミナリー」で、市内で様々なボランテ…

  5. 公民館で避難所運営のいろはを学ぶ講座

    都内の公民館で「避難所運営のいろはを学ぶ」をテーマに避難所運営ゲーム「HUG…

  6. 「総合的な学習の時間」単元づくりで防災教材・事例…

    千葉県八千代市内の小学校で、教育センター主催による「総合的な学習の時間」単元…

  7. 防災・復興支援に取り組む大学生と日本の防災の未来…

    2017年12月17日(日)、東京臨海広域防災公園で行われた「ワカモノ防災が…

  8. 盲学校で防災体験学習、帰宅困難時の対応学ぶ

    2017年9月29日(金)、都立文京盲学校で防災体験学習を行いました。都立高…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP