menu

大学と社会福祉協議会共催講座で『災害ボランティアはじめの一歩』|熊谷市

 

2017年12月16日(土)、熊谷市社会福祉協議会・立正大学社会福祉学部ボランティア活動推進センター共催による災害ボランティア養成講座が行われました。講座のテーマは『はじめの一歩』で、災害ボランティアとしての心がまえや気持ちの整理の仕方などについて講義・演習を担当させていただきました。講座概要については下記の記事をご覧ください。

当日の様子や感想は、大学ボランティアセンターのfacebookページで報告がありました。ほとんどが熊谷市内外の地域住民の方でしたが、学生の参加者からのコメントが紹介されています。母校での取り組みに貢献できて嬉しく思います。

都内特別支援学校で保護者対象に減災アクション&紙芝居|江戸川区

防災・復興支援に取り組む大学生と日本の防災の未来を考える|江東区

関連記事

  1. 災害ボランティアセンターの基礎と訓練用教材の紹介…

    ※本稿での災害ボランティアセンター及びスタッフの役割については一般的なもの…

  2. 災害ボランティアセンターのニーズ受付訓練に防災教…

    都内社協さんで「災害ボランティアセンター(以下「VC」)協力ボランティア体…

  3. 都内2大学で防災キャンプ、首都直下地震に備え学生…

    2019年11月〜12月にかけて、都内の2つの大学で宿泊を伴う「防災キャン…

  4. 職員対象に大学における避難者・帰宅困難者対応図上…

    東北学院大学土樋キャンパス(宮城県仙台市)で、関東・関西等の大学教職員およ…

  5. 【終了】警視庁警備部災害対策課主催「大学生向け一…

    ※令和1年12月1日に警視庁警備部災害対策課より発行された冊子『地震のとき…

  6. 社協と地域団体が連携・協働するための災害対応ケー…

    大規模な災害発生時には、消防・警察・行政機関などの防災関連組織だけでなく、…

  7. 埼玉県内コミュニティスクール指定校で教員と住民の…

    埼玉県から「コミュニティスクール」として指定されている、本庄市内の中学校職員…

  8. 【終了】首都圏第110期・立教大学第16回災害救…

    ☆募集は終了しました。立教大学ボランティアセンターで第16回目(16年目…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP