menu

都立高校で防災体験学習に向けた事前学習

2017年10月16日(月)、都立千早高等学校(豊島区)で、1年生を対象とした防災体験学習の事前学習会として防災講話を行いました。同校での防災体験学習及び事前学習の仕組みは2009年から継続的に行われており、区、消防、社会福祉協議会などが連携する体験学習モデルとして定着しています。

事前学習では、避難所で避難生活をすることになった場合の注意点や、高校生としてできることなどについて被災地での体験談などを交えて紹介しました。

“気象”テーマの防災教育指導者育成セミナーで模擬授業

埼玉県立高校で災害時対応教職員研修、避難所運営をテーマに

関連記事

  1. 11月5日は「津波防災の日」と「緊急地震速報訓練…

    津波防災の日とは2011年3月に発生した東北地方太平洋沖地震による甚大な津…

  2. 都立高校で防災講話、同校では8年目に

    練馬区にある都立練馬高校での防災講話を担当しました。同校での防災講話や防災体…

  3. 大阪府の支援学校で地区防災計画ワークショップに参…

    内閣府(防災担当)が推進している『地区防災計画』のモデル事業として、大阪府の…

  4. 大学で防災ボランティア講座、カードで学ぶ非常持出…

    成蹊大学ボランティア支援センター主催「大災害に備えて~これだけは知っておきた…

  5. 大学と地域が連携して防災啓発講座|聖学院大学

    聖学院大学(埼玉県)で近隣住民と大学が連携して行う防災…

  6. 特別支援学校PTAと児童が避難生活体験学習

    体験から得られるものを大切にして茨城県内の特別支援学校で…

  7. 児童館職員研修で乳幼児と保護者の防災対策と災害支…

    板橋区主催の児童館職員研修で「乳幼児と保護者の目線に立った児童館の防災対策…

  8. 小中学校教員研修で模擬授業を通して理論と実践伝え…

    8月24日に東京都東村山市で約560名、翌25日は埼玉県加須市で約70名の小…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP