menu

都立高校で防災体験学習に向けた事前学習

2017年10月16日(月)、都立千早高等学校(豊島区)で、1年生を対象とした防災体験学習の事前学習会として防災講話を行いました。同校での防災体験学習及び事前学習の仕組みは2009年から継続的に行われており、区、消防、社会福祉協議会などが連携する体験学習モデルとして定着しています。

事前学習では、避難所で避難生活をすることになった場合の注意点や、高校生としてできることなどについて被災地での体験談などを交えて紹介しました。

“気象”テーマの防災教育指導者育成セミナーで模擬授業

埼玉県立高校で災害時対応教職員研修、避難所運営をテーマに

関連記事

  1. 都内社会福祉協議会で災害ボランティアセンター訓練…

    東北地方太平洋沖地震の発生から6年目となる2017年3月11日(土)、都内…

  2. 学生の帰宅困難・滞留を想定した宿泊訓練を実施|東…

    東洋大学白山キャンパスで、大学生や教職員が首都直下地震により帰宅困難・滞留す…

  3. 「音の防災シアター」に幼児・低学年児童と保護者が…

    2017年9月9日(土)、東京臨海広域防災公園管理センター・TOA株式会社・…

  4. 総合防災訓練で災害ボランティアセンター開設訓練|…

    足立区で行われた平成29年度総合防災訓練で、区社会福祉協議会・総合ボランティ…

  5. 【資料公開】横浜市民防災センター「平成30年度防…

    横浜市民防災センター主催「平成30年度防センアカデミー」テーマD要援護者支…

  6. 都内社協で災害ボラセン市民スタッフ養成講座を担当…

    東久留米市社会福祉協議会が主催する『災害ボランティアセンター市民スタッフ養成…

  7. 明治大学で学生向け発災対応型演習、安全管理を学ぶ…

    明治大学駿河台ボランティアセンター主催『災害救援ボランティア講座』の一科目「…

  8. 2014年活動のまとめ【計134日間/6,261…

    2014年の活動をまとめました。下記個人サイトにも掲載しています。…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP