menu

小中学校教員研修で模擬授業を通して理論と実践伝える

8月24日に東京都東村山市で約560名、翌25日は埼玉県加須市で約70名の小中学校教職員を対象とした防災教育研修会が行われました。

8月24日午前は小学校教員を対象として『助け合う防災教育〜学校・家庭・地域のつながりをつくる〜』をテーマに講義と模擬授業を行いました。

模擬授業では下記教材を用いて、実際に男女2名ずつの先生に「小学校3年生」の気持ちになってご協力いただき、舞台上で防災グッズえらびを体験してもらいました。

午後は中学校教員を対象とし、模擬授業では下記の教材を用いました。アクティブ・ラーニングを強く印象づける教材ではありますが、一方で前提となる知識や思考力も必要であること、指導者がどう学びに結びつけるかが重要であることなどを、質疑応答も交えてお伝えしました。

翌日8月25日は小中学校教職員合同で行われました。前半では小学校向けに下記教材を用いて、後半は中学校向けに前述のシミュレーションワークを体験していただきました。

講義部分では、災害から守りたいものや当たり前の日常に向き合う大切さ、助けられる側から助ける側へという意識付け、防災教育は先生(学校)・保護者やPTA(家庭)・防災組織や住民(地域)との連携が重要であるといった点についてお話しました。

なお、学校・家庭・地域の連携を具体的に進めるヒントは下記の記事にまとめていますので、併せてご覧頂ければ幸いです。

埼玉県内コミュニティスクール指定校で教員と住民の合同研修

【終了】TOA音の防災シアター「カンカン塔のみはりばん」(東京・有明)

関連記事

  1. 区立中学校教育研究会で防災教育研修、教材を体験|…

    豊島区内の中学校教員の皆さんを対象とした研修会で、防災教育についてのお話と…

  2. 警視庁初の学生向け宿泊防災イベントの企画運営・指…

    2017年6月17日から18日にかけて行われた、警視庁警備部災害対策課主催『…

  3. 医療関係者や事務員など専門職の災害時広域派遣支援…

    公益財団法人結核予防会主催の「平成30年度災害時支援協力員研修」が開催され、…

  4. 【資料公開】横浜市民防災センター「平成30年度防…

    横浜市民防災センター主催「平成30年度防センアカデミー」テーマD要援護者支…

  5. 防災教育ツールを活用して被災された方のニーズを考…

    都内の社会福祉協議会主催「災害ボランティアセンター協力ボランティア体験」を担…

  6. 市民防災講座で豪雨避難行動を考える防災ゲーム「E…

    稲城市社会福祉協議会(以下「社協」)主催「防災学習講座~みんなで考える防災…

  7. 都内社会福祉協議会で災害対応初動訓練を行いました…

    西東京市社会福祉協議会正規職員の方々を対象に、災害発生当日(…

  8. 公民館で避難所運営のいろはを学ぶ講座

    都内の公民館で「避難所運営のいろはを学ぶ」をテーマに避難所運営ゲーム「HUG…

こちらの記事もいかがですか?

  1. 210706スペース告知
PAGE TOP