menu

中央大・一橋大・東大で災害救援ボランティア講座

中央大学、一橋大学、東京大学地震研究所で『災害救援ボランティア講座』を実施しました。同講座は、災害救援ボランティア推進委員会が協力して開講しており、修了者には災害救援ボランティア推進委員会から「災害救援ボランティア・セーフティリーダー」の認定証、東京消防庁から「上級救命技能認定証」が交付されます。

災害救援ボランティアの基本、災害と防災対策の基本、災害ボランティア活動時の注意点や総合演習、災害模擬体験と救命技能講習など、座学・演習・実技を含む合計3日間、24時間の講座になります。参加者は学生が中心ですが市民の方も参加しています。

「総合的な学習の時間」単元づくりで防災教材・事例紹介

防災ゲームとかけて、家族に作る手料理と解く。そのココロは…

関連記事

  1. 警視庁が学生向けの宿泊防災体験、都内大学での帰宅…

    警視庁が初めて実施した大学生向けの宿泊防災訓練についての直後のレポートです…

  2. 国連防災世界会議PF紹介「子どもが主役の防災教育…

    先日の記事『第3回国連防災世界会議と防災教育の普及』で、同会議の期間中様…

  3. 介護付有料老人ホーム施設職員を対象に研修、ロール…

    2017年9月16日(土)、株式会社ベネッセスタイルケア 主催の人材育成研修…

  4. 社会教育セミナーで避難所運営をテーマに図上演習|…

    2017年11月17日(水)、群馬県生涯学習センターが主催する「平成29年度…

  5. ボランティア希望者向けセミナーで講義・演習|戸田…

    戸田市社会福祉協議会主催の「ボランティアセミナリー」で、市内で様々なボランテ…

  6. 災害ボランティアで被災地へ行きたい方に、考えて欲…

       ※令和3年7月1日からの大雨を受けて記事内容を更新しました。…

  7. 学生による防災学習を支えるメンターの役割~法政大…

    実施の経緯とメンターとしての関わり本日は法政大学ボランティアセンター学生…

  8. そなエリア東京で防災教育体験ワークショップを実施…

    国営・都立東京臨海広域防災公園を会場に防災教育体験セミナーを実施しました。こ…

こちらの記事もいかがですか?

  1. シールをはる子ども
PAGE TOP