menu

中央大・一橋大・東大で災害救援ボランティア講座

中央大学、一橋大学、東京大学地震研究所で『災害救援ボランティア講座』を実施しました。同講座は、災害救援ボランティア推進委員会が協力して開講しており、修了者には災害救援ボランティア推進委員会から「災害救援ボランティア・セーフティリーダー」の認定証、東京消防庁から「上級救命技能認定証」が交付されます。

災害救援ボランティアの基本、災害と防災対策の基本、災害ボランティア活動時の注意点や総合演習、災害模擬体験と救命技能講習など、座学・演習・実技を含む合計3日間、24時間の講座になります。参加者は学生が中心ですが市民の方も参加しています。

「総合的な学習の時間」単元づくりで防災教材・事例紹介

防災ゲームとかけて、家族に作る手料理と解く。そのココロは…

関連記事

  1. 大学で防災ボランティア講座、カードで学ぶ非常持出…

    成蹊大学ボランティア支援センター主催「大災害に備えて~これだけは知っておきた…

  2. 2018年活動実績

    活動の概要2018年は、大阪府北部を震源とする地震、平成30年7月…

  3. フレッシャーズ講座(2018)で災害と他者理解を…

    2016年、2017年と引き続き、2018年6月30日と7月5日の2日間に…

  4. 災害ボランティア講座基礎編のお知らせ(2014.…

    災害ボランティア講座参加者募集災害ボランティア講座 ~基礎編~…

  5. 【終了】首都圏第110期・立教大学第16回災害救…

    ☆募集は終了しました。立教大学ボランティアセンターで第16回目(16年目…

  6. 都立高校で1年生対象の防災講話

    毎年恒例となっている、都立小平高校1年生を対象とした防災講話を担当しました。…

  7. 大学の夏期復興支援ボランティア説明会

    (この記事は2014年8月3日に投稿された記事です)本日は石巻市に継続的…

  8. 都内社会福祉協議会で災害ボランティアセンター訓練…

    東北地方太平洋沖地震の発生から6年目となる2017年3月11日(土)、都内の…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP