menu

中央大・一橋大・東大で災害救援ボランティア講座

中央大学、一橋大学、東京大学地震研究所で『災害救援ボランティア講座』を実施しました。同講座は、災害救援ボランティア推進委員会が協力して開講しており、修了者には災害救援ボランティア推進委員会から「災害救援ボランティア・セーフティリーダー」の認定証、東京消防庁から「上級救命技能認定証」が交付されます。

災害救援ボランティアの基本、災害と防災対策の基本、災害ボランティア活動時の注意点や総合演習、災害模擬体験と救命技能講習など、座学・演習・実技を含む合計3日間、24時間の講座になります。参加者は学生が中心ですが市民の方も参加しています。

「総合的な学習の時間」単元づくりで防災教材・事例紹介

防災ゲームとかけて、家族に作る手料理と解く。そのココロは…

関連記事

  1. 震災支援チャリティイベントで親子向け防災ワークシ…

    2016年5月7日、8日、お台場で熊本・大分地震チャリティイベントが開催さ…

  2. 学校・公民館の地震災害初動対応図上演習を実施 |…

    埼玉県立総合教育センター主催「災害に強い地域の輪作り講座」で『災害時の率先行…

  3. 都立高校宿泊防災訓練で防災講話、防災の意味を伝え…

    都立府中西高校宿泊防災訓練で、防災講話を担当させていただきました。「防災って…

  4. 千葉県柏市の私立大付属中高で全校防災講演会

    芝浦工業大学附属柏中学・高等学校が独自に取り組んでいる「安全の日」の一環で防…

  5. 日常と被災現場は一般道と高速道路

    災害ボランティア活動前後の”こころの…

    ※本記事は「活動(前)後」を想定したものですが『活動するかどうか迷っている…

  6. 2016年活動実績

    2016年活動サマリー2016年は、新たに公園の指定管理業務に携わり、公園…

  7. 埼玉県内コミュニティスクール指定校で教員と住民の…

    埼玉県から「コミュニティスクール」として指定されている、本庄市内の中学校職員…

  8. 都立高校で防災体験学習に向けた事前学習

    2017年10月16日(月)、都立千早高等学校(豊島区)で、1年生を対象とし…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP