menu

中央大・一橋大・東大で災害救援ボランティア講座

中央大学、一橋大学、東京大学地震研究所で『災害救援ボランティア講座』を実施しました。同講座は、災害救援ボランティア推進委員会が協力して開講しており、修了者には災害救援ボランティア推進委員会から「災害救援ボランティア・セーフティリーダー」の認定証、東京消防庁から「上級救命技能認定証」が交付されます。

災害救援ボランティアの基本、災害と防災対策の基本、災害ボランティア活動時の注意点や総合演習、災害模擬体験と救命技能講習など、座学・演習・実技を含む合計3日間、24時間の講座になります。参加者は学生が中心ですが市民の方も参加しています。

「総合的な学習の時間」単元づくりで防災教材・事例紹介

防災ゲームとかけて、家族に作る手料理と解く。そのココロは…

関連記事

  1. 大学構内で学生主体の防災キャンプ実施 健康への影…

    これまで継続的に実施されている、法政大学の学生団体「チーム・オレンジ」企画…

  2. 大学の夏期復興支援ボランティア説明会

    (この記事は2014年8月3日に投稿された記事です)本日は石巻市に継続的…

  3. 児童館職員研修で乳幼児と保護者の防災対策と災害支…

    板橋区主催の児童館職員研修で「乳幼児と保護者の目線に立った児童館の防災対策…

  4. 乳幼児,児童生徒,保護者と地域住民が一緒に避難生…

    稲城市立iプラザで、避難生活をテーマとしたワークショップを行いました。ワーク…

  5. ニーズ受付とマッチングに特化した災害ボラセン運営…

    多摩市社会福祉協議会主催の「災害ボランティアセンター運営ロールプレイング」の…

  6. 「災害から命を守る”決断力”と”行動力”」受講者…

    ※下記、法政大学ホームページより紹介のため転載させていただきましたボラン…

  7. セーフスクール認証中学校で全校一斉の防災プログラ…

    2018年2月に安全な学校づくりに取り組んでいることを認める ISS(Int…

  8. 「いま知っておきたい災害ボランティアのこと」大学…

    明治大学和泉ボランティアセンターさんのご依頼で、大学生・教職員を対象とした…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP