menu

「総合的な学習の時間」単元づくりで防災教材・事例紹介

千葉県八千代市内の小学校で、教育センター主催による「総合的な学習の時間」単元づくりについての研究会が行われました。『生命の大切さを考える防災活動』をテーマに、防災とは何か、災害と防災対策の基本、防災活動での要点等についてご紹介しました。

また、新学習指導要領を踏まえた防災教育の展開と「主体的・対話的で深い学び」につながる、防災教育教材について模擬授業を行いました。使用した教材は、NPO法人日本トイレ研究所 さんが作成した『災害時のトイレアクションを学ぼう!』と、NPO法人高齢者住まいる研究会 さんが作成した『まちのBOSAIマスター』です。

各教材の資料及び学校教育での使用方法等につきましては、ブログ でもご紹介しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

(カードを使った防災ゲームで用語・知識を覚えてもらう)

(トイレの問題を通じて要配慮者への支援やアクションを考える)

実施後にアンケート結果もお送りいただきました。いくつか抜粋してご紹介します。

すべての写真-10

  • 理論の話も体験もあり、とても勉強になりました。2学期に自校でも取り組んでみたいと思います。
  • 日頃からの訓練や備えが大事、このことを児童に伝え、教えていくことが大切と思った。
  • 防災について、根幹としてなぜそれをするのか、その理由について視覚的なものを使って考えることができました。

【終了】第2期防災教育指導者育成セミナー気象編(10/13)

中央大・一橋大・東大で災害救援ボランティア講座

関連記事

  1. 総合防災訓練で災害ボランティアセンター開設訓練|…

    足立区で行われた平成29年度総合防災訓練で、区社会福祉協議会・総合ボランティ…

  2. シールをはる子ども

    風水害からの避難を学ぶ東京マイ・タイムラインの使…

    先日、小学校1年生の長男が通う学校から「東京マイ・タイムライン」が配布され…

  3. 2021年活動実績

    活動実績表の使い方左上欄で表示数を変更できます。No.をク…

  4. 大人から子どもまで楽しめる!防災教育教材と防災ゲ…

    本記事は note版 へ移転しました。…

  5. 上智大学で災害情報と火災避難をテーマに課外活動団…

    2017年12月2日(土)、上智大学で課外活動団体を対象とした防災訓練・防災…

  6. コープ共済で職員研修、応急手当を実技指導

    日本コープ共済生活協同組合連合会主催の職員研修で、心肺蘇生法及びAED操法や…

  7. 都内社会福祉協議会で災害ボランティアセンター訓練…

    東北地方太平洋沖地震の発生から6年目となる2017年3月11日(土)、都内…

  8. 【2/8(日)13:00-】EDUPEDIAと考…

    先生のための教育事典「EDUPEDIA」さんとのコラボレーションによる…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP