menu

総合文化施設で中学生と地域住民が一体となって防災体験学習


那須塩原ハロープラザ主催「防災フェスタ」で、隣接する中学校と地域住民の方が参加する講義・演習、防災体験学習を担当させていただきました。

講義・演習では、同施設や中学校が避難所となることを想定して、これまでの災害の教訓や、避難所運営における課題などを紹介しました。

演習では「避難所運営ゲーム(HUG)」を、実際の施設の間取り図を用いて行いました。体験学習では、避難者の受け入れを想定した応急的なベッドづくりなどを行いました。

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP