menu

ニーズ受付とマッチングに特化した災害ボラセン運営訓練|多摩市

多摩市社会福祉協議会主催の「災害ボランティアセンター運営ロールプレイング」の指導を担当させていただきました。同市の訓練はもう何年も担当させていただいていますが、今年は「ニーズ受付(注:被災された方によるボランティアの派遣要請)」と「マッチング(ニーズとボランティアとを調整[コーディネート]して、つないでいくこと)」に特化した訓練を行いました。具体的には、これまで実施してきた「ボランティア受付」の部分を省略し、ニーズ受付~活動派遣までの流れを重点的に行えるようにプログラムをアレンジしました。

プログラムの流れや使用した「役割カード」については、後日ブログでご紹介したいと思います。

明治大学第20回ホームカミングデーで防災キッズワークショップを実施

総合防災訓練で災害ボランティアセンター開設訓練|足立区

関連記事

  1. 警視庁が学生向けの宿泊防災体験、都内大学での帰宅…

    警視庁が初めて実施した大学生向けの宿泊防災訓練についての直後のレポートです…

  2. 国連防災世界会議PF紹介「子どもが主役の防災教育…

    先日の記事『第3回国連防災世界会議と防災教育の普及』で、同会議の期間中様…

  3. 発達障害児と保護者向け防災体験会、手軽な「あそび…

    2017年9月10日(日)、愛知県刈谷市内で発達障害児・者の支援に取り組むN…

  4. 社会教育セミナーで避難所運営をテーマに図上演習|…

    2017年11月17日(水)、群馬県生涯学習センターが主催する「平成29年度…

  5. ボランティア希望者向けセミナーで講義・演習|戸田…

    戸田市社会福祉協議会主催の「ボランティアセミナリー」で、市内で様々なボランテ…

  6. 災害ボランティアで被災地へ行きたい方に、考えて欲…

       ※令和3年7月1日からの大雨を受けて記事内容を更新しました。…

  7. 学生による防災学習を支えるメンターの役割~法政大…

    実施の経緯とメンターとしての関わり本日は法政大学ボランティアセンター学生…

  8. そなエリア東京で防災教育体験ワークショップを実施…

    国営・都立東京臨海広域防災公園を会場に防災教育体験セミナーを実施しました。こ…

こちらの記事もいかがですか?

  1. シールをはる子ども
PAGE TOP