menu

「気象」をテーマとした防災教育指導者育成研修会で講演と模擬授業

一般社団法人防災教育普及協会が主催する『第2期防災教育指導者育成セミナー』で、地域における防災教育の実践に関する講義と、防災教育教材「避難行動訓練EVAG(イーバッグ)-豪雨災害編-」を用いた模擬授業を行いました。詳細な報告は下記のリンクからご覧いただけます。

 

公共施設職員対象に防災訓練指導と課題解決ワークショップ|稲城市

いざという時役立つ「トイレ、備えトイレ!」のポイント|練馬区立こどもの森

関連記事

  1. 発達障害と防災~在宅避難と支援者にできること~

    障がいをお持ちの方、そのご家族・支援者の方にとって『事前の備え』、自助・共…

  2. 都立高校で防災体験学習に向けた事前学習

    2017年10月16日(月)、都立千早高等学校(豊島区)で、1年生を対象とし…

  3. 乳幼児,児童生徒,保護者と地域住民が一緒に避難生…

    稲城市立iプラザで、避難生活をテーマとしたワークショップを行いました。ワーク…

  4. 発達障害児と保護者の備えを考える 刈谷市のNPO…

    愛知県刈谷市のNPO法人「ぎふと」が主催する防災講演会とシンポジウムを担当さ…

  5. 国連防災世界会議PF紹介「子どもが主役の防災教育…

    先日の記事『第3回国連防災世界会議と防災教育の普及』で、同会議の期間中様…

  6. セーフスクール認証中学校で全校一斉の防災プログラ…

    2018年2月に安全な学校づくりに取り組んでいることを認める ISS(Int…

  7. コミュニティ・スクールを通じた災害に強い地域の輪…

    埼玉県立総合教育センターが例年実施している「災害に強い地域の輪づくり講座」を…

  8. 都内2大学で防災キャンプ、首都直下地震に備え学生…

    2019年11月〜12月にかけて、都内の2つの大学で宿泊を伴う「防災キャン…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP