menu

都内保育園の新人研修で災害時の課題と解決策を発見

都内の社会福祉法人が運営する保育園の新入職員研修を担当しました。

冒頭に園児や幼児でも楽しみながら安全行動を学べる防災教育教材「ぼうさいダック」を使った準備運動を行いました。東日本大震災当時の保育園の対応を記録した映像資料「3.11その時保育園は」の一部を視聴し、平時からの訓練、保育士としての心構えの大切さをお伝えしました。

引き続き、ワークショップで地震災害が発生した場合に心配なことや不安なことを書き出してもらい、保育園の災害対応フローに基づく講義を踏まえ、解決策や予防策も考えてもらいました。

170328_都内保育園初任者研修 170328_都内保育園初任者研修

170328_都内保育園初任者研修 170328_都内保育園初任者研修

課題及び解決策は、災害発生(今回は園児が午睡中、5歳児クラスのみホールで遊び中の地震)から30分以内、3時間以内、3日間以内という大きな3つの時間軸で検討しています。園の防災マニュアルを前提としますが、今回はあえてマニュアルを使わず、参加者自身の知識や経験に基づいて考える機会としました。

「実際の場面では、園長や主任保育士など、ベテランの保育士さんなどが園のマニュアルに基づき指示を出してくださるかと思います。ただし、実際に園児が見ているのは他でもない皆さんです。新人であるかどうかは関係ありません。皆さんが不安や恐れ、イライラなどを抱えた状態でいれば、すぐに子どもたちに伝わり、子どもたちも安心できません。自信をもって”大丈夫だよ、先生がいるからね。”と言えるような保育士さんになってください。」とコメントさせていただきました。

大阪府の支援学校で地区防災計画ワークショップに参加

プリントだけで防災教育シリーズ『防災用語をカードで楽しく覚えよう!』

関連記事

  1. 特別支援学校で被災後の健康維持をテーマに体験学習…

    特別支援学校や盲学校、福祉施設等で児童生徒・利用者の特性に配慮しながら行う防…

  2. 都立高校で防災体験学習に向けた事前学習

    2017年10月16日(月)、都立千早高等学校(豊島区)で、1年生を対象とし…

  3. プリントだけで防災教育シリーズ『次世代防災会議ワ…

    2018年3月11日付けで掲載いただいた読売新聞記事「次…

  4. 2014年活動のまとめ【計134日間/6,261…

    2014年の活動をまとめました。下記個人サイトにも掲載しています。…

  5. 【小中学生向け】マグニチュードと震度の防災基礎知…

    1 防災基礎知識確認テストとは 防災に関する基礎的な知…

  6. 学生の帰宅困難・滞留を想定した宿泊訓練を実施|東…

    東洋大学白山キャンパスで、大学生や教職員が首都直下地震により帰宅困難・滞留す…

  7. 大学と社会福祉協議会共催講座で『災害ボランティア…

    2017年12月16日(土)、熊谷市社会福祉協議会・立正大学…

  8. 都立高校宿泊防災訓練で防災講話、防災の意味を伝え…

    都立府中西高校宿泊防災訓練で、防災講話を担当させていただきました。「防災って…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP