menu

大阪府の支援学校で地区防災計画ワークショップに参加

内閣府(防災担当)が推進している『地区防災計画』のモデル事業として、大阪府の支援学校と周辺地域の取り組みが採択されています。同事業にアドバイザーとしてご協力させていただいている経緯から、全4回のワークショップのうち最後の1回のみ参加をさせていただきました。地域住民、学校教職員、行政担当者、地元企業、防災に関する有識者(防災士等)が一体となって地域課題についてどのように解決に取り組むのかについて話し合いました。

すべての写真-52

参加者からは「公園や学校で防災キャンプをする」、「ワンコインパーティを開く」など、様々な意見が出されていました。今後はこうした意見をどのように具体化し、地域防災課題の解決や『地区防災計画』の策定につなげていくかがポイントになります。

地震発生から72時間を生き残る!防災教育を体験しよう【ワークシート付き】

都内保育園の新人研修で災害時の課題と解決策を発見

関連記事

  1. 池袋西口公園で災害ボランティアセンター開設訓練

    豊島区民社会福祉協議会(以下「社協」)による『災害ボランティアセンター運営シ…

  2. ブログタイトルと避難所体験

    中学1年生に「いのちの体験教室」、講義と体験を通…

    2020年11月、神奈川県内の私立中高一貫校の中等部1年生を対象に「いのち…

  3. 注意報・警報・避難勧告・避難指示等の情報まとめ

    地震だけでなく、大雨・洪水、台風、土砂災害、豪雪、噴火と様々な自然現象に伴う…

  4. 都内大学で三角巾・傷病者管理の実技指導

    跡見学園女子大学(文京区)で、三角巾を用いた応急処置と毛布を使った搬送法、傷…

  5. 「次世代防災会議ワークショップ」が紹介されました…

    2018年6月1日(金)、都立葛西南高校宿泊防災訓練の一環で…

  6. 埼玉県内労働組合で災害時の組織活動について講義演…

    埼玉県内の労働組合の執行委員の皆さまを対象に『激甚災害発生時の組織活動と災害…

  7. 【イベント】防災がっこう2019~風水害等から命…

    NPO法人コドモ・ワカモノ・まちing主催のイベントが2019年12月22…

  8. 【資料公開】横浜市民防災センター「平成30年度防…

    横浜市民防災センター主催「平成30年度防センアカデミー」テーマD要援護者支…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP