menu

都内社会福祉協議会で災害ボランティアセンター訓練

東北地方太平洋沖地震の発生から6年目となる2017年3月11日(土)、都内の社会福祉協議会(社協)で災害ボランティアセンターの運営訓練指導を担当しました。3年前にも同社協での訓練指導を担当させていただき、前回参加された方々もおられましたが「3年経つと忘れていることもたくさんあり、同じような課題を感じた」というご意見もありました。

訓練は、スタッフ役・災害ボランティア役・被災者役に分かれ、マニュアルで指定された様式や流れに基づいて行います。マニュアルに目を通している職員の方も「実際にやってみると、うまくいかないことがたくさんあった」という感想を述べられていました。配役を変えて2回のロールプレイングを行いましたが、1回目の経験が2回目に引き継がれるよう、一部のスタッフ(班長役)は配役を変えずに行うといった工夫をすることで、より実際の現場に近い形で訓練を行いました。

詳しい訓練プログラムや教材はブログでご紹介していますので、併せてご覧ください。

また、訓練中に14:46を迎えたため、参加者の皆さまにご協力いただき黙祷の時間をとらせていただきました。「この日、この時間に訓練を行うということは、震災を忘れないだけでなく、”震災から私たちが何を学んだのか”を忘れないことが重要です」というコメントをさせていただきました。

すべての写真-39
(掲出されたニーズとボランティアをマッチングするようす)

すべての写真-41
(赤ビブス=スタッフ役、黄ビブス=ボランティア役。ボランティア受付の場面)

特別支援学校で被災後の健康維持をテーマに体験学習

そなエリア東京で防災教育体験ワークショップを実施

関連記事

  1. 大阪府の支援学校で地区防災計画ワークショップに参…

    内閣府(防災担当)が推進している『地区防災計画』のモデル事業として、大阪府の…

  2. 社協と地域団体が連携・協働するための災害対応ケー…

    大規模な災害発生時には、消防・警察・行政機関などの防災関連組織だけでなく、…

  3. 総合防災訓練で災害ボランティアセンター開設訓練|…

    足立区で行われた平成29年度総合防災訓練で、区社会福祉協議会・総合ボランティ…

  4. 都内大学附属中学校で防災体験学習を指導

    東京学芸大学附属小金井中学校で、1年生を対象とした1日防災体験学習が行われま…

  5. 都内大学で被災疑似体験ワーク、他者理解のきっかけ…

    成蹊大学が実施するフレッシャーズ講座の一コマ、ボランティア活動支援センターの…

  6. 神奈川県で教員研修、模擬授業で防災教育の要点体験…

    (この研修は7月4日と21日に実施しました)神奈川県安全防災局と県教育委…

  7. そなエリア東京で防災教育体験ワークショップを実施…

    国営・都立東京臨海広域防災公園を会場に防災教育体験セミナーを実施しました。こ…

  8. 都内大学で三角巾・傷病者管理の実技指導

    跡見学園女子大学(文京区)で、三角巾を用いた応急処置と毛布を使った搬送法、傷…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP