menu

そなエリア東京で防災教育体験ワークショップを実施

国営・都立東京臨海広域防災公園を会場に防災教育体験セミナーを実施しました。これから防災教育に挑戦したい、より効果的な防災教育を実践したいという方に向けて、地震防災教育の基本的なポイントについての講義や目標設定について考えるワークショップを実施しました。講義スライドやワークシートを公開していますので、詳細はブログ記事をご覧ください。

http://kenyamiyazaki.sakura.ne.jp/blog/archives/1503

都内社会福祉協議会で災害ボランティアセンター訓練

地震発生から72時間を生き残る!防災教育を体験しよう【ワークシート付き】

関連記事

  1. K市防災教育教育指導研究会に出席しました

    本日はK市で教育委員会(教育センター)と小中学校教員による「教育指導研究会…

  2. 「音の防災シアター」に幼児・低学年児童と保護者が…

    2017年9月9日(土)、東京臨海広域防災公園管理センター・TOA株式会社・…

  3. 発達障害児と保護者の備えを考える 刈谷市のNPO…

    愛知県刈谷市のNPO法人「ぎふと」が主催する防災講演会とシンポジウムを担当さ…

  4. 区立中学校宿泊防災訓練で防災講話と災害トイレワー…

    4月、6月と東京23区内中学校の宿泊防災訓練で、防災講話と災害時のトイレに…

  5. 都立高校「防災学」授業実践ノート第1回~生徒との…

    平成29年(2017年)10月から、昼夜間定時制都立高校で総合科目「防災学」…

  6. 大学と学生の力を帰宅困難者対策へ!大学における宿…

    ※2019年1月7日付け東京新聞朝刊社会面で、本訓練の様子が紹介されました。…

  7. 2017年活動実績

    2017年活動サマリー2017年は、後半から都立高校「防災学」の授業が加わ…

  8. 2014年活動のまとめ【計134日間/6,261…

    2014年の活動をまとめました。下記個人サイトにも掲載しています。…

こちらの記事もいかがですか?

  1. ブログアイキャッチ
PAGE TOP