menu

そなエリア東京で防災教育体験ワークショップを実施

国営・都立東京臨海広域防災公園を会場に防災教育体験セミナーを実施しました。これから防災教育に挑戦したい、より効果的な防災教育を実践したいという方に向けて、地震防災教育の基本的なポイントについての講義や目標設定について考えるワークショップを実施しました。講義スライドやワークシートを公開していますので、詳細はブログ記事をご覧ください。

http://kenyamiyazaki.sakura.ne.jp/blog/archives/1503

都内社会福祉協議会で災害ボランティアセンター訓練

地震発生から72時間を生き残る!防災教育を体験しよう【ワークシート付き】

関連記事

  1. 防災体験学習のコーナー紹介

    『20分で指導・体験可能な防災体験プログラム集』…

    新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、筆者がご縁のある都立高校も臨時休…

  2. 避難所運営ゲーム(HUG)研修・授業実施のポイン…

    本記事は静岡県が開発した教材「避難所(H)運営(U)ゲーム(G)」を用いた…

  3. 『避難行動訓練EVAG(イーバッグ)豪雨災害編』…

    防災関係サイトでの紹介等で、EVAGについてご存知の方も増えています。検索…

  4. 都立高校「防災学」授業実践ノート第1回~生徒との…

    平成29年(2017年)10月から、昼夜間定時制都立高校で総合科目「防災学」…

  5. “忘れない”と̶…

    まもなく、2011年3月11日(金)14:46に起きた「東北地方太平洋沖地…

  6. 大学と社会福祉協議会共催講座で『災害ボランティア…

    2017年12月16日(土)、熊谷市社会福祉協議会・立正大学…

  7. 大学で災害時の食を学ぶ防災教室、幼児も参加

    母校の立正大学で『災害時の食とトイレ』をテーマとした防災教室を担当しました…

  8. 明治大学第20回ホームカミングデーで防災キッズワ…

    2017年10月22日(日)、明治大学駿河台キャンパスで行われた第20回ホ…

こちらの記事もいかがですか?

  1. ブログタイトルバック写真
PAGE TOP