menu

福祉施設の被災前後シミュレーションを実施|金沢市

県域で福祉施設が連携して災害対応するために。

 

石川県社会福祉協議会主催『災害時の相互支援ネットワーク研修会』で「大規模災害における要援護者対応~福祉施設職員に求められる知識と理解」をテーマに講演+演習を行いました。

詳しくは下記リンクからご覧ください。

情報源: 福祉施設の県域研修会で被災前後のシミュレーションを実施|金沢市(防災教育普及協会)

【教材】傾聴・他者理解を学ぶ災害支援講座|上智大

【教材】災害時の社協・地域協働ケースワーク

関連記事

  1. 中学校2年生の社会科野外調査で地域防災キーワード…

    一日で全クラスの野外調査に同行、アドバイス墨田区内の中学…

  2. 中学校社会科授業で生徒が地域防災について意見提案…

    2018年2月15日(木)、墨田区立両国中学校の社会科授…

  3. 都内社会福祉協議会で災害ボランティアセンター訓練…

    東北地方太平洋沖地震の発生から6年目となる2017年3月11日(土)、都内の…

  4. 行政・学校・地域が連携した避難所運営図上訓練~H…

    杉並区内の小学校で、避難所運営に関わる区役所職員・学校・地域の方々で構成され…

  5. 「防災キッズワークショップ」に100名以上の親子…

    明治大学第21回ホームカミングデーで、同大学震災等復興活動支…

  6. 杉並区主催「障害と防災」に出演します(2016-…

    昨年度に引き続き、杉並区が主催し東京女子大学が後援する『発達障害児地域支援講…

  7. 大学防災イベントでワークショップ、留学生が参加|…

    2018年12月10日(月)~14日(金)まで、青山学院大学で『防災ウィー…

  8. 都内大学で三角巾・傷病者管理の実技指導

    跡見学園女子大学(文京区)で、三角巾を用いた応急処置と毛布を使った搬送法、傷…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP