menu

福祉施設の被災前後シミュレーションを実施|金沢市

県域で福祉施設が連携して災害対応するために。

 

石川県社会福祉協議会主催『災害時の相互支援ネットワーク研修会』で「大規模災害における要援護者対応~福祉施設職員に求められる知識と理解」をテーマに講演+演習を行いました。

詳しくは下記リンクからご覧ください。

情報源: 福祉施設の県域研修会で被災前後のシミュレーションを実施|金沢市(防災教育普及協会)

【教材】傾聴・他者理解を学ぶ災害支援講座|上智大

社協と地域団体が連携・協働するための災害対応ケースワーク【資料あり】

関連記事

  1. 法政大学チーム・オレンジ企画「要援護者体験(11…

    ※本記事の内容は法政大学ホームページより転載させていただきました。…

  2. セーフスクール認証中学校で全校一斉の防災プログラ…

    2018年2月に安全な学校づくりに取り組んでいることを認める ISS(Int…

  3. 「次世代防災会議ワークショップ」が紹介されました…

    2018年6月1日(金)、都立葛西南高校宿泊防災訓練の一環で…

  4. 災害ボランティアセンタースタッフ養成講習会で設置…

    西東京市社会福祉協議会(以下「社協」)主催「災害ボランティアセンタースタッ…

  5. 大学構内で学生主体の防災キャンプ実施 健康への影…

    これまで継続的に実施されている、法政大学の学生団体「チーム・オレンジ」企画…

  6. フレッシャーズ講座(2018)で災害と他者理解を…

    2016年、2017年と引き続き、2018年6月30日と7月5日の2日間に…

  7. 学校・公民館の地震災害初動対応図上演習を実施 |…

    埼玉県立総合教育センター主催「災害に強い地域の輪作り講座」で『災害時の率先行…

  8. 大学防災イベントでワークショップ、留学生が参加|…

    2018年12月10日(月)~14日(金)まで、青山学院大学で『防災ウィー…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP