menu

福祉施設の被災前後シミュレーションを実施|金沢市

県域で福祉施設が連携して災害対応するために。

 

石川県社会福祉協議会主催『災害時の相互支援ネットワーク研修会』で「大規模災害における要援護者対応~福祉施設職員に求められる知識と理解」をテーマに講演+演習を行いました。

詳しくは下記リンクからご覧ください。

情報源: 福祉施設の県域研修会で被災前後のシミュレーションを実施|金沢市(防災教育普及協会)

【教材】傾聴・他者理解を学ぶ災害支援講座|上智大

社協と地域団体が連携・協働するための災害対応ケースワーク【資料あり】

関連記事

  1. 都立公園で防災イベント、参加者が過去最多に|東久…

    東久留米市にある都立六仙公園で、防災イベント「防災キャラバンin六仙公園」…

  2. 2016年活動実績

    2016年活動サマリー2016年は、新たに公園の指定管理業務に携わり、公園…

  3. 国際セーフスクール認証を目指し、中学生と地域住民…

    2017年12月14日(木)、豊島区立池袋中学校で全生徒と地域住民、PTA…

  4. ニーズ受付とマッチングに特化した災害ボラセン運営…

    多摩市社会福祉協議会主催の「災害ボランティアセンター運営ロールプレイング」の…

  5. 社会福祉法人職員の方が話し合うようす

    社会福祉法人ネットワークによる地域貢献と災害対応…

    2019年2月~3月にかけて、都内社協さんで「社会福祉法人ネットワークによ…

  6. 法政大学チーム・オレンジが「災害時要援護者体験」…

    法政大学市ヶ谷ボランティアセンター学生団体「チーム・オレンジ」は、東日…

  7. 池袋西口公園で災害ボランティアセンター開設訓練

    豊島区民社会福祉協議会(以下「社協」)による『災害ボランティアセンター運営シ…

  8. 防災センターアカデミーで要援護者支援を考えるワー…

    横浜市民防災センターが開講する「平成30年防センアカデミー」で『要援護者支援…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP