menu

福祉施設の被災前後シミュレーションを実施|金沢市

県域で福祉施設が連携して災害対応するために。

 

石川県社会福祉協議会主催『災害時の相互支援ネットワーク研修会』で「大規模災害における要援護者対応~福祉施設職員に求められる知識と理解」をテーマに講演+演習を行いました。

詳しくは下記リンクからご覧ください。

情報源: 福祉施設の県域研修会で被災前後のシミュレーションを実施|金沢市(防災教育普及協会)

【教材】傾聴・他者理解を学ぶ災害支援講座|上智大

社協と地域団体が連携・協働するための災害対応ケースワーク【資料あり】

関連記事

  1. 都内2大学で防災キャンプ、首都直下地震に備え学生…

    2019年11月〜12月にかけて、都内の2つの大学で宿泊を伴う「防災キャン…

  2. 埼玉県内コミュニティスクール指定校で教員と住民の…

    埼玉県から「コミュニティスクール」として指定されている、本庄市内の中学校職員…

  3. 企業研修で安全管理担当者向けに災害シミュレーショ…

    東京都日野市内の企業研修で、安全管理担当者向けに防災講座を実施しました。災害…

  4. 職員対象に大学における避難者・帰宅困難者対応図上…

    東北学院大学土樋キャンパス(宮城県仙台市)で、関東・関西等の大学教職員およ…

  5. 特別支援学校PTAと児童が避難生活体験学習

    体験から得られるものを大切にして茨城県内の特別支援学校で…

  6. 行政・学校・地域が連携した避難所運営図上訓練~H…

    杉並区内の小学校で、避難所運営に関わる区役所職員・学校・地域の方々で構成され…

  7. 防災ゲームを使って共同作業所等の実践交流会で伝え…

    「note」に以下の記事を追加しました。福祉施設向けの防災ゲーム「KIZU…

  8. 県域の自主防災アドバイザー研修会で教材体験とプロ…

    広島県消防保安課が主催する『自主防災アドバイザースキルアップ研修』で、防災教…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP