menu

明治大学で学生向け発災対応型演習、安全管理を学ぶ

明治大学駿河台ボランティアセンター主催『災害救援ボランティア講座』の一科目「災害時のリーダーシップとチームビルディング」を担当しました。2017年6月17日~18日にかけて警視庁警備部災害対策課の方と行う訓練に先立ち検討していた内容を、一座学演習用にアレンジしたものです。

実際に大学内で被災したことを想定し、以下のような流れでグループディスカッションを繰り返します。

◇ 被害想定を読み解き現状を整理
◇ 自分の持ち物や知識経験を確認
◇ 6人以下のチーム編成とリーダー決め
◇ チーム内での情報共有
◇ 長期滞在を想定した活動環境整備
◇ 危険を伴う救助活動への対応
◇ トラブル防止のルール検討
◇ 体調不良・ケガ人発生時の対応

ディスカッション後には全ての設問に対して、実際に筆者が各被災地や2011年3月11日と12日に千代田区内の4つの大学を巡回した際の経験を踏まえて、フォローしました。公開用のPowerPointデータや、指導上のポイントなどは改めてブログで公開できればと思います。

都内社協で災害ボラセン市民スタッフ養成講座を担当

千葉県柏市の私立大付属中高で全校防災講演会

関連記事

  1. 成蹊大学で「災害ボランティア入門講座」行います【…

    成蹊大学ボランティア支援センター主催 災害ボランティア入門講座 …

  2. 法政大学チーム・オレンジが「災害時要援護者体験」…

    法政大学市ヶ谷ボランティアセンター学生団体「チーム・オレンジ」は、東日…

  3. 池袋西口公園で災害ボランティアセンター開設訓練

    豊島区民社会福祉協議会(以下「社協」)による『災害ボランティアセンター運営シ…

  4. “近く”の災害ボランティ…

    先日の成蹊大学での災害ボランティア入門講座の冒頭で「あなたにとって災害ボラン…

  5. 企業研修で安全管理担当者向けに災害シミュレーショ…

    東京都日野市内の企業研修で、安全管理担当者向けに防災講座を実施しました。災害…

  6. 災害ボランティアスキルアップ講座で、水害支援活動…

    都内社協(社会福祉協議会)さんからのご依頼で、水害ボランティアをテーマとした…

  7. 「次世代防災会議ワークショップ」が紹介されました…

    2018年6月1日(金)、都立葛西南高校宿泊防災訓練の一環で…

  8. 「総合的な学習の時間」単元づくりで防災教材・事例…

    千葉県八千代市内の小学校で、教育センター主催による「総合的な学習の時間」単元…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP