menu

都内大学で三角巾・傷病者管理の実技指導

跡見学園女子大学(文京区)で、三角巾を用いた応急処置と毛布を使った搬送法、傷病者管理の実技指導を行いました。受講生からは「簡単そうに見えて、実際にやってみると難しい」、「しっかり締めていくにはかなり力を入れないといけないことが分かった」、「何かあったときに声をかけられるようになると思う」といった感想がありました。

冒頭では応急手当の体験談を紹介し「バイスタンダー(傷病者や現場に居合わせた人)として、応急手当の知識や技術を持っていても、その人を助けられないかもしれません。私なんかに何ができるんだと感じるかもしれません。でも、辛い状況にある方に声をかけ、支えようとする行動は、その方自身はもちろん周囲の人を勇気づけることになります。あなたの一言が、ひとつの行動が、希望をつなぐきっかけになることは間違いありません。勇気をもって行動してください。」と行動することの大切さに触れて、実技指導を行わせていただきました。

※写真は別講座のイメージです

防災教育教材やゲーム30種類以上が集まる「防災ゲームDay」開催(2017.07.02)

都立高校宿泊防災訓練で防災講話、防災の意味を伝える

関連記事

  1. 【教材あり】公務員になりたい人向けの防災・災害ボ…

    本記事は2016年11月16日に中央大学多摩キャンパスで実施された講座のフ…

  2. 2019年活動実績

    活動実績表の使い方左上欄で表示数を変更できます。No.をク…

  3. 発達障害児と保護者の備えを考える 刈谷市のNPO…

    愛知県刈谷市のNPO法人「ぎふと」が主催する防災講演会とシンポジウムを担当さ…

  4. 神奈川県で教員研修、模擬授業で防災教育の要点体験…

    (この研修は7月4日と21日に実施しました)神奈川県安全防災局と県教育委…

  5. ブログタイトルと避難所体験

    中学1年生に「いのちの体験教室」、講義と体験を通…

    2020年11月、神奈川県内の私立中高一貫校の中等部1年生を対象に「いのち…

  6. 結核予防会災害時支援協力者研修第2期が開催|千代…

    公益財団法人結核予防会が主催する、災害時支援協力者研修が千代田区で開催され、…

  7. 都内社協で災害ボラセン市民スタッフ養成講座を担当…

    東久留米市社会福祉協議会が主催する『災害ボランティアセンター市民スタッフ養成…

  8. 立正大学学園新聞134号「立正人-活躍する校友-…

    母校である立正大学の学園新聞134号10面-立正人 活躍…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP