menu

『20分で指導・体験可能な防災体験プログラム集』おすすめポイントと実践のヒント|note

短い時間でもできる防災体験プログラムのまとめです

新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、筆者がご縁のある都立高校も臨時休校が続いています。

通常の教科学習も再開できないのに「防災体験学習」なんて、という状況ではありますが、自然災害や応急手当が必要な事故は常に起こる可能性があります。

今後、自宅でできる個人ワークや映像による学習へのアレンジもしていければと思いますが、まずは全国各地で取り組まれているような一般的な「防災体験プログラム」や、筆者の実践経験に基づくオリジナルのプログラムとその要点を、PDFファイルでまとめました。

おすすめポイントや実践のヒントについては以下のnote記事をご覧ください。

防災ゲームを使って共同作業所等の実践交流会で伝えたかったこと|note

セミナー内容のまとめ大学生・教職員向けオンラインミーティング(セミナー)「防災・災害ボランティアってなんだろう?2020夏版」を開催

関連記事

  1. 注意報・警報・避難勧告・避難指示等の情報まとめ

    地震だけでなく、大雨・洪水、台風、土砂災害、豪雪、噴火と様々な自然現象に伴う…

  2. 災害ボランティア希望者を対象に防災ゲーム体験会、…

    実施概要豊島区民社会福祉協議会(以下「社協」)さんの依頼…

  3. 埼玉県立高校で災害時対応教職員研修、避難所運営を…

    2017年10月19日、埼玉県立鳩山高校で災害時対応教職員研修を担当しました…

  4. 中高生ボランティアフェスティバル2018報告~主…

    東京ボランティア・市民活動センター主催『中高生ボランティアフェスティバル20…

  5. 避難所運営ゲーム(HUG)とニコロ・マキャベリの…

    イタリアはルネサンス期の政治思想家、ニコロ・マキャベリは、混沌とした時代…

  6. プリントだけで防災教育シリーズ『災害時のトイレア…

    災害時のトイレに関する課題については、本ブログでも度々体験学習プログラム報…

  7. 災害ボランティアセンターの基礎と訓練用教材の紹介…

    ※本稿での災害ボランティアセンター及びスタッフの役割については一般的なもの…

  8. 大学構内で学生主体の防災キャンプ実施 健康への影…

    これまで継続的に実施されている、法政大学の学生団体「チーム・オレンジ」企画…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP