menu

『20分で指導・体験可能な防災体験プログラム集』おすすめポイントと実践のヒント|note

短い時間でもできる防災体験プログラムのまとめです

新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、筆者がご縁のある都立高校も臨時休校が続いています。

通常の教科学習も再開できないのに「防災体験学習」なんて、という状況ではありますが、自然災害や応急手当が必要な事故は常に起こる可能性があります。

今後、自宅でできる個人ワークや映像による学習へのアレンジもしていければと思いますが、まずは全国各地で取り組まれているような一般的な「防災体験プログラム」や、筆者の実践経験に基づくオリジナルのプログラムとその要点を、PDFファイルでまとめました。

おすすめポイントや実践のヒントについては以下のnote記事をご覧ください。

防災ゲームを使って共同作業所等の実践交流会で伝えたかったこと|note

セミナー内容のまとめ大学生・教職員向けオンラインミーティング(セミナー)「防災・災害ボランティアってなんだろう?2020夏版」を開催

関連記事

  1. 【ご案内】EDUPEDIA関係で訪問された方へ

    この度はブログ「情熱と不屈の精神VER.2.0」をご訪問いただき、ありがと…

  2. 【報告】EDUPEDIAとみんなで考える防災教育…

    2015年9月20日(日)、シルバーウィークの真っ最中でしたが、先生のため…

  3. 【終了】TOA音の防災シアター「カンカン塔のみは…

    このイベントは終了しました。イベントレポートは下記の記事をご覧く…

  4. 11月5日は「津波防災の日」と「緊急地震速報訓練…

    津波防災の日とは2011年3月に発生した東北地方太平洋沖地震による甚大な津…

  5. プリントだけで防災教育シリーズ『災害時のコミュニ…

    この教材は内閣府(防災担当)ホームページでも紹介されている災害対応カードゲ…

  6. 都内保育園の新人研修で災害時の課題と解決策を発見…

    都内の社会福祉法人が運営する保育園の新入職員研修を担当しました。冒頭に園…

  7. 大学(事業所)は災害時にHPの更新を止めてはいけ…

    【この記事は9月5日に作成されたものです】 情報化社会におけるH…

  8. グループワークのようす

    T市災害ボランティアセンター運営スタッフ講習

    先日、都内T市で「災害ボランティアセンター」の運営スタッフ講習をお手伝い…

こちらの記事もいかがですか?

  1. セミナー内容のまとめ
PAGE TOP