menu

成蹊大学で「災害ボランティア入門講座」行います【1/20(火),18:20-】

成蹊大学ボランティア支援センター主催 災害ボランティア入門講座

『阪神・淡路大震災から20年 東日本大震災から4年
 変わる災害ボランティアとこれからの備え』

日程:2015年1月20日(火) 18:20~20:00

場所:成蹊大学6号館301教室(大学アクセスマップ)
参加費:無料

阪神・淡路大震災以降、小中学生の頃からいろいろなボランティア活動に参加して、感じたことは「無用の用」という言葉です。ボランティア元年と言われた1995年から、ナホトカ号の重油流出事故、各地で起きた風水害、新潟県中越大震災、そして2011年の東日本大震災まで、災害ボランティアにとって重要なイベントを振り返りながら、その変遷とこれからについてお伝えします。

災害ボランティアを、防災活動を「職業」とするからこそ見えてくる、あまり知られることのない裏側の動きや、今後の動向を、体験談も交えてお話したいと思いますので、興味のある方はお声がけください!

20150107-210441-1

早稲田大学教師教育研究所「第3回教師教育研究フォーラム(1/17)」告知

【2/8(日)13:00-】EDUPEDIAと考える「これからの防災教育」

関連記事

  1. J大学で夏期職員研修を行いました

    本日は千葉県内のJ大学で夏季職員研修でした。 (写真…

  2. 【ダウンロード】災害ボランティア活動でのケガや体…

    【令和元年台風15号・19号・21号を受けて活動される方へのお願い】 被災…

  3. 災害ボランティアで被災地へ行きたい方に、考えて欲…

       ※令和2年7月豪雨を受けて記事内容を更新しました。活動後に対…

  4. 日常と被災現場は一般道と高速道路

    災害ボランティア活動後の振り返りと”…

    ※本記事は「活動(前)後」を想定したものですが『活動するかどうか迷っている…

  5. 大学(事業所)は災害時にHPの更新を止めてはいけ…

    【この記事は9月5日に作成されたものです】 情報化社会におけるH…

  6. 池袋西口公園で災害ボランティアセンター開設訓練

    豊島区民社会福祉協議会(以下「社協」)による『災害ボランティアセンター運営シ…

  7. 大学での災害救援ボランティア講座

    ※この記事は2014-07-05に旧ブログにおいて投稿された記事です。…

  8. 社会福祉協議会職員を対象に災害ボランティア本部訓…

    港区社会福祉協議会主催「平成 30 年度災害ボランティア本部訓練」で講義・…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP