menu

【リンク】災害ボランティア活動でのケガや体調不良の予防に役立つ資料

被災地での安全衛生に役立つ資料です。

【令和2年7月豪雨 等で活動される方へのお願い】

他の記事でも紹介していますが、2020年8月現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、災害ボランティアの受け入れや、活動時の注意事項等が随時変更される場合があります。活動経験の有無に関わらず、各種ガイドラインや現地社会福祉協議会の情報等を必ずご確認ください。

本記事、ブログにアクセスがある場合、何らかの自然災害が発生していることが多いと思われます。改めて、被害に遭われた皆さまに心からお見舞い申し上げます。過去記事でもご紹介していますが、被災地での安全衛生活動のポイントをまとめた資料が公開されています。

現地で活動を希望される方はもちろんですが、活動を支援される方、オリエンテーション(事前説明)を担当される方などもご活用ください。

災害ボランティアで被災地へ行きたい方に、考えて欲しいこと[令和3年7月豪雨災害版]

災害ボランティア活動の事前説明(オリエンテーション)情報まとめ|2020年更新版

関連記事

  1. 災害ボランティアセンターの基礎と訓練用教材の紹介…

    ※本稿での災害ボランティアセンター及びスタッフの役割については一般的なもの…

  2. 大川小の悲劇の教訓と「災害時の決断力」

    様々な大学で災害救援ボランティア講座を担当しています。その中のテーマで『災…

  3. 都内社協で災害ボラセン市民スタッフ養成講座を担当…

    東久留米市社会福祉協議会が主催する『災害ボランティアセンター市民スタッフ養成…

  4. 社協と地域団体が連携・協働するための災害対応ケー…

    大規模な災害発生時には、消防・警察・行政機関などの防災関連組織だけでなく、…

  5. 防災キャンプイメージ

    コロナ禍の大学における学生主導型宿泊訓練~大学と…

    2020年10月24日(土)から25日(日)にかけて、法政大学で「防災キャ…

  6. 防災に取り組む人は真面目すぎるから、もっと自分を…

    自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、 後ろめた…

  7. 水害・土砂災害・住宅地盤について分かりやすく学べ…

    9月1日の防災の日、その前後の防災週間ということもあり、防災についての話…

  8. 緊急地震速報・エリア(緊急速報)メールにびっくり…

    携帯電話が突然鳴り始めてびっくりした経験がある方も少なくないと思います。20…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP