menu

盲学校で防災体験学習、帰宅困難時の対応学ぶ

2017年9月29日(金)、都立文京盲学校で防災体験学習を行いました。都立高校で実施している「一泊二日宿泊防災訓練」のいちプログラムとして、昨年度から担当しています。帰宅困難になり、ライフラインも一部停止していることを想定して、災害時のトイレや就寝スペース、食事づくりなどが行われました。

詳しくはブログ「情熱と不屈の精神 VER2.0」 で紹介しています。

中学校が家庭・地域教育活性化会議と共催で防災講演会

障害のある生徒も生き生きと積極的に取り組む防災教育~都立盲学校の事例~

関連記事

  1. 防災センターアカデミーで要援護者支援を考えるワー…

    横浜市民防災センターが開講する「平成30年防センアカデミー」で『要援護者支援…

  2. 都立高校で1年生対象の防災講話

    毎年恒例となっている、都立小平高校1年生を対象とした防災講話を担当しました。…

  3. 都内社協で災害ボランティアセンター開設プレ訓練

    豊島区民社会福祉協議会による「災害ボランティアセンター開設プレ訓練」の指導・…

  4. PTA等役員研修で助け合う防災教育をテーマに講演…

    入間地区PTA連絡協議会、ふじみ野市PTA連合会が主催する役員研修会を担当さ…

  5. ボランティア希望者向けセミナーで講義・演習|戸田…

    戸田市社会福祉協議会主催の「ボランティアセミナリー」で、市内で様々なボランテ…

  6. 都内保育園の新人研修で災害時の課題と解決策を発見…

    都内の社会福祉法人が運営する保育園の新入職員研修を担当しました。冒頭に園…

  7. 大阪府の支援学校で地区防災計画ワークショップに参…

    内閣府(防災担当)が推進している『地区防災計画』のモデル事業として、大阪府の…

  8. S大学自衛消防隊総合訓練報告

    【この記事は平成26年9月26日に作成されました】 …

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP