menu

中学校が家庭・地域教育活性化会議と共催で防災講演会

2017年9月23日(土)、大和市立鶴間中学校で土曜授業参観と、防災講演会が行われました。防災講演会は学校と鶴間中学校区家庭・地域教育活性化会議の共催によるもので、昨年に引き続き講師をご依頼いただきました。「いのちの大切さを考える防災活動~災害から身を守るために、中学生にできること~」をテーマに、被災地での活動経験から中学生に伝えたいメッセージや、知識についてご紹介しました。学校のホームページにも掲載されています。

都立高校で防災講話、同校では8年目に

盲学校で防災体験学習、帰宅困難時の対応学ぶ

関連記事

  1. K市防災教育教育指導研究会に出席しました

    本日はK市で教育委員会(教育センター)と小中学校教員による「教育指導研究会…

  2. 小中学校教員研修で模擬授業を通して理論と実践伝え…

    8月24日に東京都東村山市で約560名、翌25日は埼玉県加須市で約70名の小…

  3. 千葉県柏市の私立大付属中高で全校防災講演会

    芝浦工業大学附属柏中学・高等学校が独自に取り組んでいる「安全の日」の一環で防…

  4. 【終了・報告】防災教育実践交流会@京都(2019…

    このイベントは終了しました。詳しくは下記の防災教育普及協会facebook…

  5. 区立中学校宿泊防災訓練で防災講話と災害トイレワー…

    4月、6月と東京23区内中学校の宿泊防災訓練で、防災講話と災害時のトイレに…

  6. 都立高校「防災学」授業実践ノート第1回~生徒との…

    平成29年(2017年)10月から、昼夜間定時制都立高校で総合科目「防災学」…

  7. 大学と学生の力を帰宅困難者対策へ!大学における宿…

    ※2019年1月7日付け東京新聞朝刊社会面で、本訓練の様子が紹介されました。…

  8. 2017年活動実績

    2017年活動サマリー2017年は、後半から都立高校「防災学」の授業が加わ…

こちらの記事もいかがですか?

  1. ブログアイキャッチ
PAGE TOP