menu

中学校が家庭・地域教育活性化会議と共催で防災講演会

2017年9月23日(土)、大和市立鶴間中学校で土曜授業参観と、防災講演会が行われました。防災講演会は学校と鶴間中学校区家庭・地域教育活性化会議の共催によるもので、昨年に引き続き講師をご依頼いただきました。「いのちの大切さを考える防災活動~災害から身を守るために、中学生にできること~」をテーマに、被災地での活動経験から中学生に伝えたいメッセージや、知識についてご紹介しました。学校のホームページにも掲載されています。

都立高校で防災講話、同校では8年目に

盲学校で防災体験学習、帰宅困難時の対応学ぶ

関連記事

  1. 被災後のロコモティブシンドローム(運動器症候群)…

    本日は栃木県で国民健康保険団体連合会様主催による防災研修…

  2. 避難所の”運営”と…

    今回は災害時の避難所における【運営】ルールと【生活】ルールについてご紹介し…

  3. 障害のある生徒も生き生きと積極的に取り組む防災教…

    2016年から都立盲学校で宿泊防災訓練の体験学習プログラムを担当しています。…

  4. EDUPEDIAへの記事掲載報告と”…

    EDUPEDIA記事掲載の経緯について2016年5月8日に実施された熊本・…

  5. 大学と社会福祉協議会共催講座で『災害ボランティア…

    2017年12月16日(土)、熊谷市社会福祉協議会・立正大学…

  6. 明治大学第20回ホームカミングデーで防災キッズワ…

    2017年10月22日(日)、明治大学駿河台キャンパスで行われた第20回ホ…

  7. 職員対象に大学における避難者・帰宅困難者対応図上…

    東北学院大学土樋キャンパス(宮城県仙台市)で、関東・関西等の大学教職員およ…

  8. 防災センターアカデミーで要援護者支援を考えるワー…

    横浜市民防災センターが開講する「平成30年防センアカデミー」で『要援護者支援…

こちらの記事もいかがですか?

  1. ブログタイトルバック写真
PAGE TOP