menu

中学校が家庭・地域教育活性化会議と共催で防災講演会

2017年9月23日(土)、大和市立鶴間中学校で土曜授業参観と、防災講演会が行われました。防災講演会は学校と鶴間中学校区家庭・地域教育活性化会議の共催によるもので、昨年に引き続き講師をご依頼いただきました。「いのちの大切さを考える防災活動~災害から身を守るために、中学生にできること~」をテーマに、被災地での活動経験から中学生に伝えたいメッセージや、知識についてご紹介しました。学校のホームページにも掲載されています。

都立高校で防災講話、同校では8年目に

盲学校で防災体験学習、帰宅困難時の対応学ぶ

関連記事

  1. 発達障害と防災~在宅避難と支援者にできること~

    障がいをお持ちの方、そのご家族・支援者の方にとって『事前の備え』、自助・共…

  2. 都立高校で防災体験学習に向けた事前学習

    2017年10月16日(月)、都立千早高等学校(豊島区)で、1年生を対象とし…

  3. 乳幼児,児童生徒,保護者と地域住民が一緒に避難生…

    稲城市立iプラザで、避難生活をテーマとしたワークショップを行いました。ワーク…

  4. 発達障害児と保護者の備えを考える 刈谷市のNPO…

    愛知県刈谷市のNPO法人「ぎふと」が主催する防災講演会とシンポジウムを担当さ…

  5. 保健主事・養護教諭のための防災教育~3つのLを守…

    本記事では東京臨海広域防災公園「そなエリア東京」で保健主事・養護教諭の皆様…

  6. 国連防災世界会議PF紹介「子どもが主役の防災教育…

    先日の記事『第3回国連防災世界会議と防災教育の普及』で、同会議の期間中様…

  7. セーフスクール認証中学校で全校一斉の防災プログラ…

    2018年2月に安全な学校づくりに取り組んでいることを認める ISS(Int…

  8. コミュニティ・スクールを通じた災害に強い地域の輪…

    埼玉県立総合教育センターが例年実施している「災害に強い地域の輪づくり講座」を…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP