menu

新潟県『防災教育コーディネーター養成塾(H29年2月~)』開講、3月に東京でも

新潟県での養成塾と、東京でのアレンジ版

2017年2月12日(日)、26日(日)、3月18日(土)の3日間をかけて、新潟県長岡市の「長岡震災アーカイブセンターきおくみらい」を会場にして『第1期防災教育コーディネーター養成塾』が開講されます。事前学習、集合研修、事後学習を含む密度の濃い講座となっています。

新潟県では公益社団法人中越防災安全推進機構による取り組みを中心に、震災の教訓を基盤とした様々な防災教育の実践や支援の仕組み、教材をお持ちです。豊富な経験と事例から、実践的な講座になることと思います。

筆者は2日目、2月26日(日)のプログラムにご協力させていただくことになりました。定員は30名と限られていますが、県外からの参加も可能なようです(期間が長いので遠方からの参加は厳しいかと思いますが…)。防災教育についてしっかりと学びたい方は、ぜひ参加してみてください。

東京での「アレンジ版」も実施予定

また、2017年3月12日(日)に東京・有明にある『東京臨海広域防災公園・そなエリア東京』で筆者担当・協力部分(養成塾2日目)をアレンジした「第1期防災教育指導者育成セミナーフォローアップ」講座を実施します!「なかなか新潟までは行けないなぁ…」という方は、ぜひ東京・有明にてご参加ください。

「第1期防災教育コーディネーター養成塾」実施概要

詳細につきましては、下記のサイト及び募集チラシをご確認ください。

【集合研修日時】
2/12(日)・2/26(日)・3/18(土)の3回です(うち2回出席可能な方。DVD補講もあります)。

【会場】
長岡震災アーカイブセンターきおくみらい(長岡市大手通2-6フェニックス大手イースト2F)
【定員】
30名

【受講料】
5,000円

【申込締切】
申し込みは締め切られています

筆者担当部分のご紹介と関連記事

主に担当するのは2日目午前中の『地域における防災教育の実践のコツ~プログラム開発手法の基礎知識~』です。

防災教育を地域で実践するためにはどのようなコツ・工夫が必要なのか、プログラムを開発していくうえでどんなことに気をつけなければいけないのか、学習効果や継続性を高めていくためにコーディネーターがどのように関わっていけばよいのか、といった点についてお伝えできればと考えています。

午後は中越防災安全推進機構の方がワークショップ形式で担当されますが、具体的な進行方法などについても今後お打ち合わせをさせていただき、アレンジ版につなげていく予定です。

主要な部分は別記事で作成しておりますので、合わせてご覧いただければ幸いです。

防災教育指導者育成セミナーフォローアップ(3/12)

冒頭にご紹介したとおり、養成塾2日目のプログラムを関東版にアレンジしたプログラムを『防災教育指導者育成セミナー地震編フォローアップ』として東京臨海広域防災公園・そなエリア東京で実施します。

「防災教育指導者育成セミナー」とは、(一社)防災教育普及協会が2016年10月に開催したイベント「The防災教育~イマ、コレカラのスタンダード」内で実施したセミナーです。詳しくは下記リンクからご確認ください。

実施概要

実施概要は以下のとおりです。別記事を作成していますので、そちらをご確認ください。

【主催・共催】
東京臨海広域防災公園管理センター(予定)、一般社団法人防災教育普及協会

【日時】
2017年3月12日(日) 13:30-17:00

【会場】
東京臨海広域防災公園『そなエリア東京』2階レクチャールーム

【定員】
50名

【受講料】
無料

【申込締切】
まもなく定員です。お早めに。

復興支援や防災・教育に関わる大学生・教職員の方にもオススメです!

学生さんに限らないのですが…

防災教育について体系的に学べる機会はとても限られています。復興支援活動や防災・防災教育、教育全般に関わっている・これから関わりたい大学生、大学教職員、ボランティアセンター等のコーディネーターの方には、新潟県での養成塾、東京でのアレンジ版、どちらもオススメします。

東京でのアレンジ版の日程は東日本大震災関係のイベントと重なってしまうかもしれませんが、当日参加できない方でも資料を提供したり、同様のプログラムが大学でも実施できるような工夫をしていく予定です。

本ブログでご紹介している「災害救援ボランティア講座」と併せてチェックしてみてください。

社会福祉協議会・福祉施設の防災対策と訓練プログラム[一部先行公開]

都立公園で防災イベント~親子が楽しめる時間と場所づくり~

関連記事

  1. 福祉関係者の防災・災害対応~ADLと環境に応じた…

    1 国際福祉機器展2015 10月7日(水)~9日(金)、東京ビ…

  2. ブログタイトルバック写真

    市町村職員向け集合研修で防災ゲームを個人型にアレ…

    本年度で3期目となる、埼玉県内の市町村職員を対象とした研修会を担当させてい…

  3. 障害のある生徒も生き生きと積極的に取り組む防災教…

    2016年から都立盲学校で宿泊防災訓練の体験学習プログラムを担当しています。…

  4. 災害図上訓練で水害・土砂災害から命を守る

    東京都H市H地区では、大学生と住民が一緒に地域のことを考えてい…

  5. 防災教育はもっとラフに議論されてもいい

    阪神・淡路大震災から20年目となる昨日は、早稲田大学国際会議場にて教師教…

  6. 大学における災害ボランティア育成の現状と展望20…

    首都直下地震に備えて、災害救援ボランティア活動や地域の防災活動に取り組もうと…

  7. 防災・復興支援に取り組む大学生と日本の防災の未来…

    2017年12月17日(日)、東京臨海広域防災公園で行われた「ワカモノ防災が…

  8. 積小為大~命を守る防災訓練~

    本日のテーマは「積小為大(せきしょういだい)~命を守る防災訓練~」です。…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP