menu

発達障がい児者支援NPO主催の防災講演&シンポジウムに出演(2017.06.15)

発達障がいと防災を、もっと身近に。

※報告記事を作成しました。併せてご覧ください。

2017年6月15日(木)10:00~12:00、刈谷市民ボランティア活動センターを会場に、発達障がい児・者の生涯支援に取り組むNPO法人「ぎふと」さん主催による防災講演&シンポジウムに出演します。イベントそのものはもちろんですが、ぜひ「ぎふと」さんのホームページやブログもご覧いただき、発達支援に関する取り組みを知っていただければ幸いです。

【 関連リンク 】

◯ NPO法人ぎふと ホームページ

◯ NPO法人ぎふと スタッフブログ

◯ NPO法人ぎふと facebookページ

セミナーテーマと概要

セミナーテーマや概要は、『ぎふと』さんホームページから転載させていただきます。

今日からできる!みんなにできる! いつもの生活に “プラス防災”~ いろんな特性を 防災にも 活かしちゃおう♪ ~

「こんな時どうしたらいいの!?」、「いつもの生活だけで大変なのに何を備えたらいいの!?」、「こんな特性があるから災害時に心配…」。そんな不安や心配ごと、疑問をみんなで一緒に考えてみましょう!

講師紹介
講師:宮﨑賢哉(みやざきけんや)さん
(一社)防災教育普及協会事務局長/社会福祉士

阪神・淡路大震災以降、災害ボランティアとして各地で支援活動に参加。2016年より現職。災害ボランティア育成や学校での防災教育のほか、社会福祉士として高齢者・障がい者・乳幼児や妊産婦の防災対策など、幅広く活動に取り組む。2歳と4歳の男の子の父として、日々育児にも奮闘中!

防災セミナー後にシンポジウム開催!
・防災のプロ 宮崎賢哉 氏
・発達支援のプロ 細井晴代
・刈谷市役所 危機管理課
・保護者代表 ぎふと加藤絵美
・参加者の皆様

で今後の防災について、そしてできることを考えよう♪
みんなでつくる、シンポジウムです。質問、ご遠慮なくどんどんくださいませ。お待ちしております。

会場・参加費・申込方法など

場所: 刈谷市民ボランティア活動センター
〒448-0842 刈谷市東陽町1-32-2 ☎(0566)62-8231

日付: 2017年6月15日(木)10:00~12:00 定員:60名

参加費 :賛助会員 300円 非会員 500円

申し込み:メールまたは葉書でNPO法人ぎふとまで!※締切 6月10日(土)
メール: お問い合わせフォーム
住所: 〒472-0057 知立市西2-3-23

※申し込み後、直接講演当日に会場にお越しください。定員に達し参加をお断わりする場合のみ連絡させていただきます。

メッセージ ~当事者だからこそ伝えられることを~

『ぎふと』さんが活動の中心として取り上げている「一緒に取り組む」、「居場所づくり」、「共に楽しむイベント企画」などは大変共感できるところです。本セミナー・シンポジウムの開催にあたっても、大変な熱意をもって、ご担当の方やメンバーの方にご準備いただいています。

何とかそのお気持ちにお応えしたいと、いろいろとお打ち合わせをさせていただく中で、

「長く災害支援や防災教育を仕事としている人が、育児や発達支援の”当事者”となった時、その人は家族や自分のため、そして地域のためにどんな防災対策や工夫をしているんだろう???」

という、参加者の方がごく普通にギモンに感じるようなことを中心に、お話していくのがいいかなと思うようになりました。被災地での経験や防災の知識を、自身や子どもたち、家族や周囲の人たちとの関わりなど、筆者自身の日常生活の話題の中に落とし込んでお話できればと思っています。

もし本記事をご覧になって「参加はできないけど、こんなことを聞いてみたい(筆者だけでなく保護者の方などにも)、知りたい」ということがあれば、遠慮なく『ぎふと』さんのホームページや、お問い合わせフォームからお知らせくださいね。

コープ共済で職員研修、応急手当を実技指導

都内社協で災害ボラセン市民スタッフ養成講座を担当

関連記事

  1. 【note】防災ゲーム研究に触れて想うこと

    noteで記事を公開しました。…

  2. 避難情報に”やさしい日本語̶…

    今回は「避難情報に"やさしい日本語を"」ということで、ご紹介させていただきま…

  3. 特別支援学校で福祉避難所対応を想定した講義演習|…

    2017年12月26日(火)、都立七生特別支援学校(日野市)…

  4. プリントだけで防災教育シリーズ『災害時のコミュニ…

    この教材は 内閣府(防災担当)ホームページでも紹介されている災害対応カード…

  5. 【教材】傾聴・他者理解を学ぶ災害支援講座|上智大…

    上智大学(四ツ谷)ボランティアビューロー主催の講座「災害と他者理解」を担当…

  6. シールをはる子ども

    風水害からの避難を学ぶ東京マイ・タイムラインの使…

    先日、小学校1年生の長男が通う学校から「東京マイ・タイムライン」が配布され…

  7. 中学生と住民による「避難所運営ゲーム」のまとめ

    避難所運営ゲーム-HUG-についてはこちら。都内T市の社協さんが主催する…

  8. PTA等役員研修で助け合う防災教育をテーマに講演…

    入間地区PTA連絡協議会、ふじみ野市PTA連合会が主催する役員研修会を担当さ…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP