menu

県域の自主防災アドバイザー研修会で教材体験とプログラムづくり|広島市

広島県消防保安課が主催する『自主防災アドバイザースキルアップ研修』で、防災教育教材の体験やプログラムづくりのワークショップを実施させていただきました。教材体験では国交省が公開している「このつぎなにがおきるかな」と、東京大学目黒研究室で公開している「目黒巻」を、授業用にアレンジした教材を用いました。また、防災教材活用ガイドチャート、実践サポートシートを配布し、防災教育に関するアドバイスをスムーズに行うポイントをご紹介しました。

下記のブログ記事に、各教材の紹介ページ等へリンクがあります。また、ガイドチャート等の資料もダウンロードができます。

【終了】防災ゲームDay2018inそなエリア東京|7月7日(土),江東区

災害ボランティアスキルアップ講座で、水害支援活動の流れや資機材を紹介 | 都内社協

関連記事

  1. 市民スタッフが災害ボランティアセンター運営訓練、…

    概要  東久留米市社会福祉協議会(以下「社協」)主催「…

  2. 2017年活動実績

    2017年活動サマリー2017年は、後半から都立高校「防災学」の授業が加わ…

  3. 介護付有料老人ホーム施設職員を対象に研修、ロール…

    2017年9月16日(土)、株式会社ベネッセスタイルケア 主催の人材育成研修…

  4. 乳幼児,児童生徒,保護者と地域住民が一緒に避難生…

    稲城市立iプラザで、避難生活をテーマとしたワークショップを行いました。ワーク…

  5. 都内社会福祉協議会で災害対応初動訓練を行いました…

    西東京市社会福祉協議会正規職員の方々を対象に、災害発生当日(…

  6. 避難情報に”やさしい日本語̶…

    今回は「避難情報に"やさしい日本語を"」ということで、ご紹介させていただきま…

  7. 「次世代防災会議ワークショップ」が紹介されました…

    2018年6月1日(金)、都立葛西南高校宿泊防災訓練の一環で…

  8. 警視庁災害対策課と都内大学生向けに宿泊訓練を実施…

    2017年に引き続き、東京都江東区にある「国営・都立東京臨海…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP