menu

東京・有明で防災ゲーム体験会【イベント案内・報告】

イベントレポート

本イベントは2016年6月26日(日)に実施されました。イベントレポートは下記からご確認ください!

一般社団法人防災教育普及協会【イベントレポート】
東京臨海広域防災公園ブログ

イベント案内

災害の教訓を後世に伝え、効果的な防災教育を実施するために様々な防災ゲームや教材が開発されています。インターネットからダウンロードできるゲームや教材もたくさんありますが、実際にやってみたことがある、児童生徒に指導したことがある、という方は少ないかもしれません。「やってみたいけど、進め方やポイントは教えてもらわないと…」と思っている方のために、東京臨海広域防災公園管理センター・一般社団法人防災教育普及協会が主催する下記のイベントをご紹介させていただきます。
無料で終日、参加できます(一部ゲームは体験時間が決まっています)ので、ご友人と、ご家族と、職場の皆さまと気軽に参加してみてはいかがでしょうか。
また、当日予定があって参加できない!という方は『出展・体験可能なゲーム』に記載されたゲームの紹介ページ(それぞれのホームページへリンクしています)で確認したり、『ネットで学べるゲーム』からインターネット上で体験できる学習教材や防災ゲームを体験してみてください。

概要

東京臨海広域防災公園管理センター、弊会主催で防災体験学習施設「そなエリア東京」を会場に下記のイベントを開催します!さまざまな防災教育に関するゲームや教材を体験することができます。終日、実際にゲームを体験できるコーナーや展示コーナーが開設されていますので、お気軽にご参加ください。
(以下、一般社団法人防災教育普及協会ホームページより)
イベント名 : 防災ゲームDay2016 そなエリア東京
日 時 : 2016年6月26日(日) 10:00~16:00
会 場 : 東京臨海広域防災公園そなエリア東京(アクセス:ゆりかめも「有明」駅徒歩2分)
アクセスマップ
内 容 : 防災ゲーム、教材、資料の展示及び体験講座
参加費 : 無料
参加申込 : 不要です。当日、会場にお越しください。

タイムスケジュール

下記をクリックすると当日のタイムテーブルをPDFファイルでダウンロードすることができます。
▶ bousaigametime160520v[PDF]
bousaigametime

出展・体験可能なゲーム一覧

・災害対応カードゲーム教材「クロスロード」(チームクロスロード)
・防災すごろくゲーム「GURAGURA TOWN」(NPO法人プラス・アーツ)
・防災カードゲーム「なまずの学校」(NPO法人プラス・アーツ)
・防災カードゲーム「シャッフル」(NPO法人プラス・アーツ)
・避難所運営ゲーム「HUG」 (静岡県)
・災害状況イメージトレーニングツール「目黒巻」(東京大学生産技術研究所目黒研究室)
・災害対応シミュレーションゲーム「ダイレクトロード」(神戸市消防局)
・学校向け教材「うさぎ一家の防災グッズえらび」(防災教育普及協会)
・学校向け教材「災害時のトイレアクションを考えよう」 (NPO法人日本トイレ研究所)
・防災教育教材「避難行動訓練EVAG(豪雨災害編)」 (国土防災技術株式会社)
・幼児向け防災教育用カードゲーム「ぼうさいダック」(一般社団法人日本損害保険協会)
・防災教育プログラム「ぼうさい探険隊」(一般社団法人日本損害保険協会)
・iPadを使った防災教育アプリ「スキナのセレク島」シリーズ(パステルハートプロジェクト)
気象庁ワークショップ「経験したことのない大雨、その時どうする?」
日本赤十字社による防災教育用教材、資料等
地域、学校の防災指導者向け冊子「地域における防災教育の実践に関する手引き」ほか

インターネット上で学べるゲーム紹介

・消防防災ゲームの一覧(消防防災博物館)
・防災危機管理eカレッジ(総務省消防庁)

EDUPEDIAへの記事掲載報告と”これからの防災教育”について

気象庁ワークショップ「経験したことのない大雨、その時どうする?」【45分版】-研修・授業実施のポイント

関連記事

  1. 自由に使える防災教育指導案集を公開中|note

    詳細については下記のリンクから『note』でご覧ください。指導案集はExc…

  2. 在宅避難・車中泊の知恵袋~おうちでサバイバル7つ…

    ※令和元年台風19号の接近に伴い記事内容を更新しました。まずは地震…

  3. ブログタイトルバック写真

    市町村職員向け集合研修で防災ゲームを個人型にアレ…

    本年度で3期目となる、埼玉県内の市町村職員を対象とした研修会を担当させてい…

  4. あなたが災害から守りたいものは…

    本日は埼玉県富士見市で、社会福祉協議会(以下「社協」)主催『災害を考えるつど…

  5. 大学で災害時の食を学ぶ防災教室、幼児も参加

    母校の立正大学で『災害時の食とトイレ』をテーマとした防災教室を担当しました…

  6. NHKラジオ「阪神・淡路大震災から16年〜若者の…

    NHKラジオ1『私も一言!夕方ニュース』出演時のツイートまと…

  7. ESD・環境学習プログラムと防災教育への応用

    ESDは「持続可能な開発のための教育」の略で、2002年の第57会国連…

  8. 社協と地域団体が連携・協働するための災害対応ケー…

    大規模な災害発生時には、消防・警察・行政機関などの防災関連組織だけでなく、…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP