menu

【終了】いま知っておきたい災害ボランティア|令和3年7月1日からの大雨 版

災害ボランティアの基礎をTwitterスペースでご紹介

※この配信は終了しました。

現在は被害が大きい地域では懸命な救助・救出が最優先で、また土砂災害は繰り返し発生する可能性もあるため、しばらくは現地での支援活動が一部を除き困難です。報道されていない地域も含め、被害を受けた地域では今後、本格的な災害ボランティア活動(現地での活動や募金などの後方支援活動を含む)が始まることも想定されます。

そこで、今回はTwitterの音声チャット機能「Spaces(スペース)」を使用して、コロナ禍における災害ボランティア活動の基本を、下記の情報等を参考にしながらお話します(|○○と書かれているものは外部サイトへリンクしています)。

本Spacesはスケジュールしていません。リスナー参加をご希望の方はTwitterにログインした状態で、下記の時間帯に筆者Twitterアカウントなどから( @kenyamiyazaki )からご参加ください。

※高校生向けの授業の内容をそのままお伝えしますが、都合により中止・延期となる場合があります。最新の情報は上記Twitterアカウントよりご確認ください。

■日時 2021年7月6日(火) 14:40頃~15:50頃

▼資料(印刷しておくと分かりやすいです)
 ○ 活動選択ワークショップ資料
 ○ 「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き~(チラシ版)|震災がつなぐ全国ネットワーク
 ○ 水害ボランティア作業マニュアル|全国社会福祉協議会

▼前半 14:40頃~15:10頃
 ○ 静岡県災害ボランティア本部|Facebookページ
 ○ 熱海市災害ボランティアセンター|Facebookページ
 ○ 全国社会福祉協議会 災害ボランティア情報|全社協
 ○ ボランティア活動保険について|ふくしの保険
 ○ 災害ボランティア活動への参加の流れ

▼休憩 15:10頃~15:15頃

▼後半 15:15頃~15:50頃
 ○ 災害ボランティアで被災地へ行きたい方に、考えて欲しいこと
 ○ 災害ボランティア活動の事前説明(オリエンテーション)情報まとめ
 ○ 災害ボランティア活動前後の心のケア
 ○ 災害ボランティア車両 高速道路通行証明書発行サイト|中日本高速道路株式会社ほか


なお、同日は午後9時より以下の配信も予定していますので、関心のある方はぜひこちらも合わせてご視聴ください。

社会福祉協議会でオンラインBCP研修を実施:教材ダウンロードあり

210706スペース告知防災や災害支援に取り組む大学生にお話を聞きました(1) 大東文化大学「STERA」

関連記事

  1. 2017年度大学での「災害救援ボランティア講座」…

    2018年度講座の情報を公開しました。&…

  2. 社協主催でオンライン災害ボランティア講座~障害当…

    2021年1月~2月にかけて、都区内社協(社会福祉協議会の略)さん主催の「…

  3. 大川小の悲劇の教訓と「災害時の決断力」

    様々な大学で災害救援ボランティア講座を担当しています。その中のテーマで『災…

  4. 都内社会福祉協議会で災害対応初動訓練を行いました…

    西東京市社会福祉協議会正規職員の方々を対象に、災害発生当日(…

  5. 【教材】災害情報とコミュニケーション演習-DIC…

    2014年公開の記事を編集して再公開しました。教材セットもダウンロードでき…

  6. 総合防災訓練で災害ボランティアセンター開設訓練|…

    足立区で行われた平成29年度総合防災訓練で、区社会福祉協議会・総合ボランティ…

  7. 大学における災害ボランティア育成の現状と展望20…

    首都直下地震に備えて、災害救援ボランティア活動や地域の防災活動に取り組もうと…

  8. 【終了】首都圏第110期・立教大学第16回災害救…

    ☆募集は終了しました。立教大学ボランティアセンターで第16回目(16年目…

こちらの記事もいかがですか?

PAGE TOP